aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

wine list updated! 6/16(日)南仏ローヌ&プロヴァンスワイン試飲&販売会 *ご予約不要2019/6/16

 

tasting event

 

次回の試飲会は6月16日(日)です。

北ローヌから新着ワインをご紹介!ナチュラルな作り手のコート・ロティやコンドリュ、品切れ中だった人気のシャトーバルバノ白・ロゼの新ビンテージを含む25種。ワインリストは下記にて!

 

アヴァンのワインは亜硫酸(酸化防止剤)の添加を必要最小限に抑えた作り手さんばかりですごく繊細。ワインのバックラベルには添加量も表記するようにしています。今回は新しいワイナリーから、ナチュールと呼ばれる、酸化防止剤無添加のワインも数種類加わっています。

 

【日時】 2019年6月16日(日) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:00 (ご予約不要)
【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)

【会場】 studio itto 碑文谷 スタジオイット1F
東京都目黒区目黒本町2-24-14
山手線「目黒」駅よりバス15分、「碑文谷二丁目」停留所徒歩3分

 

マイボトルバックをお持ちの方は、お買い物時に紙袋分キャッシュバックします。

 

ワインリスト25種 ※☆は新着

※一部のワインは試飲用として1本のみのご用意となりますのでご了承ください

 

Sparkling
Jaillance Clairette de die Tradition A.Duperrier 200*3 NV ¥2,177
☆Domaine de Peyrols Clairette de die Tradition blanc NV ¥2,659
☆Cremant de die Brut grande cuvee Icone Bio 2013 ¥2,729

Blanc
☆Francois Dumas Condrieu blanc 2016 (コンドリュ)¥6,308
☆CLOS VAL BRUYERE blanc2017(クロヴァルブルイェール ブラン)
☆KALAHARI blanc 2016(カラアリ ブラン・カシー)

Rose

☆LA GIRAFE VERTE Rosé 2018(ラ・ジラフ・ヴェルト ロゼ)
Gros Nore Rose 2017 ¥3,542

Rouge
☆Cote Rotie Nature 2017メゾンステファン
☆Cote Rotie Coteaux de Bassenon 2016メゾンステファン

George Vernay IGP Syrah 2016
DAUMEN  IGP 2015 ¥1,907
DAUMEN Cotes du Rhone Rouge 2015 ¥2,186
DAUMEN Gigondas Rouge 2014 ¥3,833
Vieille Julienne Cotes du Rhone Clavin Rouge 2014 ¥2,765
Chateauneuf du Pape rouge les Trois Sources 2014 ¥6,983
le Clos du Caillou Cotes du Rhone le Caillou Rouge 2017 ¥2,551
le Clos du Caillou Bouquet des Garrigues Rouge 2015 ¥3,219
le Clos du Caillou Nature Rouge 2017 ¥3,522
le Clos du Caillou Les Quartz Rouge 2016 ¥3,825
le Clos du Caillou Les Safres Rouge 2016 ¥6,349
IGP Heritage de Vannieres Rouge 2016 ¥1,983
Roquefort Cotes de Provence Les Mures Rouge2015 ¥3,791

Gueule de Loup Rouge 2016 ¥3,272

Mediterranee Grele Rouge 2012 ¥5,157

 

 

アヴァンの試飲会ってどんなところ?

 

ネットショップはこちらから
https://shop.avin.jp

 

image (23)

新着コンドリュ

 

image (25) 36759614_1923680474601132_5379461506201026560_n

ワインが好き!ワインをこれから飲んでみたい!どんな方もお気軽に~

 

image (24) image (26)

無料フードもあります。「Mサイズ」天然酵母パンやMiicaさんの一口サイズおつまみ


アヴァンのワインが飲めるお店 ビステリア サトッロ2019/6/11

satorro

自由が丘駅から徒歩4分。隠れ家ビストロ&オステリア!気軽に使えて納得の美味しさ。
自由が丘の名店、フランスの3つ星、熟成肉の名店で腕を磨いたシェフによる、こだわりの食材と、その素材を活かしたメニュー。

アヴァン以外のワインの品揃いも豊富でお料理に合ったものを一つ一つオススメしてもらえます。
記念日や誕生日などの大切な機会の利用はもちろんのこと、女子会やディナーにピッタリです!

ランチは満席が多く予約は必須です。
職人佐藤シェフのこだわりの料理、厳選されたワイン、店内の雰囲気を是非お楽しみください!

ビステリア サトッロ (Bisteria Satollo)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13224106/

【住所】東京都目黒区 自由が丘2-14-19 夢のパラダイスⅡ 2F
【ご予約・お問い合わせ】 050-5596-0997
【営業時間】
ランチ  12:00-15:00 LO14:00(火曜ランチはお休み)
ディナー 18:00-23:00 LO21:00
*日曜日、連休最終日のディナーはコース予約のみ営業。
最終入店20:00/閉店22:30 (アラカルト無。ご予約の状況によって閉店時間が早まる場合がございます。)
日曜営業
【定休日】 月曜日・第1・3火曜日(祝日の場合は翌日)


Nice: National Marc Chagall Museum2019/6/5

marc-chagall-immobilier-nice-800x500

 

“On the Cimiez Hill, just above Nice, the Musée Marc Chagall finds itself in an extraordinary location.
An alcove of greenery bathed in a warm, calm atmosphere, this collection currently has a Biblical theme.

A painter of Russian origin, Marc Chagall offered a beautiful gift to France throughout the 1960s and 1970s – seventeen masterpieces constituting his work on the Bible.
These pieces make up part of the permanent collection of more than 400 paintings, watercolors, ink drawings, and pastels.
This universe, dedicated to the works of Chagall, is teeming with colors used in original and unexpected ways.

 

Unknown      Unknown-1

 

In a calm monastery, visitors are invited to embark on the same legendary path as Marc Chagall (1887-1985), one of the pioneers of Modernism, a cultural movement that took Western societies by storm from the end of the 19th century to the middle of the 20th.
All visitors can also walk around the Museum’s splendid olive tree park, which dominates the fascinating city of Nice. ”

 

Unknown-2

 

Address: Musée national Marc Chagall, Avenue du Docteur Ménard 06000 Nice

Read more at: http://ee.france.fr/…/di…/nice-musee-national-marc-chagall-0


2019年5月の定期便2019/5/27

若葉や花々のフレッシュな香りに、夏へと向かう日差しを感じるこの季節。新しく北ローヌ地方 コンドリュ から新着の白ワインをご紹介します。

 

日本初上陸!
フランソワ デュマス

果物農家の父とレストランオーナーの母のもと、コンドリュの南にあるベランヌ(Véranne)で生まれ育った彼は、ブルゴーニュや北ローヌの一流ワイン生産者 Trapet (Gevrey – Bourgogne)、Yves Cuilleron (Condriu)やJean-Louis Chave (Hermitage)のもと研鑽に励む。2013 年ファーストビンテージ。
コンドリュらしい、アロマの強さとまろやかなテクスチャを持ちながら、ナチュールらしい優しく染み込むような味わいと後味が魅力のワインです。

 

北ローヌ特有の急斜面高台の畑、花崗岩やチョーク主体の土壌。ヴィオニエ種100%、2000本のみ生産。酸化防止剤無添加です!

手作業による縦型(垂直型)のプレス機で圧搾、400Lオーク樽で18ヵ月熟成

酸化防止剤を使用していないため、デリバリー後は温度管理にお気をつけください。またしばらくワインを休めさせてからがおすすめです。

 

201905定期便 201905定期便_裏

 

 

南仏ワイン輸入専門店アヴァンの『ワイン定期便』

造り手さんからお客様のもとへお届けします。

 

 

いつもついつい好きな物を選んでしまって、知らないワインはちょっと・・

プロヴァンスのワインが気になっているけど、何から飲んだらよいか・・

ワインの勉強がてら、ローヌ・プロヴァンスを・・

大切なあの方へ、アヴァンが自信をもっておススメする厳選造り手のビオワインを・・

知らないワインが毎月届くお楽しみボックスとして・・etc.

 

お客様からの声

「自分でワインを買いに行くと、ブドウ品種や、エリアなどいつもの好みのワインばかりを選びがち。

定期便だと毎月インポーターさんが選んでくれる新しいワインに出逢えて新鮮です」

 

定額10,000円(税込)/ 3~5本 月によって異なります。

※クール便送料サービス!

 

毎月25日前後発送
毎月20日までの連絡で停止も開始もご自由に!

お試し1回のみの定期便も承ります。

 

お申し込み・お問い合わせ
info@avin.jp
件名:ワイン定期便

【お名前、ご住所、メールアドレス、電話番号】をお知らせください。

 

発送後にご請求メールを送らせていただきます。

クレジットカード払いOKです。


In Vincent Van Gogh footsteps around Arles in Provence.2019/5/22

 

“Vincent Van Gogh lived in Arles in the South of France for more than a year. He experienced great productivity there before suffering from a mental breakdown.

He arrived in Arles on 20 February 1888. After two years in Paris, he was tired of the bustle and demands of city life and longed for the sunshine and vibrant colors of the south. When he got to Arles, he took a room at:
– the hotel-restaurant Carrel,

 

van-gogh-trail-tour-arles-provence-paris-france-photography-travel-blog-1-1
and later, one at :
– Café de la Gare.

 

van-Gogh-Arles--5-

 

In early September, he moved into:
– the Yellow House,
which he had begun using as a studio on 1st of May.

 

Unknown      images

 

He was highly productive during this period and made numerous paintings and drawings in and around Arles. He developed an expressive, individual painting style characterized by bold colors and dynamic brushstrokes. In Arles, he met the artists Eugène Boch, Dodge MacKnight and Christian Mourier-Petersen and befriended the postal official Joseph Roulin. Paul Gauguin came to join him in October, and they worked together in Arles for two months.

In late December, Vincent suffered a psychotic episode in which he cut off part of his ear. Gauguin went back to Paris soon afterward. Vincent was admitted to hospital and discharged on 7 January. In late January and February, however, he suffered two more attacks, and he returned to hospital for a longer spell. On 8 May 1889, he left Arles to be voluntarily committed to a psychiatric institution in Saint-Rémy de Provence.

Other places dedicated to the artist:

-The Fondation Vincent Van Gogh Arles aims to showcase and promote Van Gogh’s artistic heritage while also asking questions about the resonance of his oeuvre in art today. By presenting the painting of van Gogh in the context of works by contemporary artists, it seeks to stimulate a fruitful dialogue centered on interrogation and reflection.”

 

15455_01
https://www.arlestourisme.com/en/fondation-van-gogh.html

 


Page Top