aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

2月の試飲会レポート@studio QUE2018/3/1

aVinが直輸入する南フランス厳選ワイン
「ローヌの泡とFunky Chateau」をテーマの今回の試飲会、楽しんでいただけましたでしょうか。

 

2月終盤でしたが気温も上がった午後。都内各所、遠方から、たくさんの方とお会いでき、ワインをアテに(?)お話を伺ったりとスタッフもとても楽しくあっという間。

 

Tai Ray-1 Tai Ray-21 (1)

 

今回はaVinに初登場 北ローヌのワイナリー Jaillance(ジャイアンス)

ローヌ渓谷北部の街ヴァランスから南東、ローヌ川左岸支流のドローム川沿いの地域「ディー」海抜300~700mの丘に小規模なブドウ畑が広がります。粘土上の石灰質土壌、プロヴァンスの太陽とヴェルコール山地からの冷たい風、黒松の覆い茂る森、ラベンダー畑がブドウ品種クレレットとミュスカの生育にとって最適な環境。4度以下で発酵するペティアン(微発砲ワイン)クレレット・ド・ディーの産地としても有名です。

現在約200件の農家を束ね、1950年から続いている生産者組合のJaillanceジャイアンス。Cremant de Die (クレマン)Clairette(クレレット)どちらも大好評をいただきありがとうございました。

ネットショップでの販売もまもなく始まりますのでぜひご利用ください(ポイントも付いてお得です)

 

Tai Ray-30 Tai Ray-23

 

 

 

つづいては、長野のFunky Chatean(ファンキーシャトー)

ピノグリ、シャルドネ、セミヨン、サンジョベーゼ、メルロ―、カベルネソーヴィニョンの6種。

先日はサンジョベーゼが一番人気。

 

みなさんの表情からワインへの熱き愛をしっかり受け止めさせていただきましたので後日ファンキーシャトーさんはじめ各ワイナリーさんへ思いを伝えさせていただきます。この点が私たちインポーターとして楽しいところですね。ワイナリーとお客さまを同時に知ることができるから。

 

Tai Ray-47 image (4)

 

 

3月の試飲会は3/17(土)13~18時 目黒スタジオキューにて

桜の季節に合わせた、白、ロゼ、泡をメインに30種です。

 

Tai Ray-51 Tai Ray-16

 

Tai Ray-48 Tai Ray-49

 

Tai Ray-54 Tai Ray-11

 

ご来場いただきましてありがとうございました。

またお会いできる日をアヴァンスタッフ一同楽しみにお待ちしています。

 

Rhone & Provence

aVin

トップページ

http://shop.avin.jp/


2月の試飲会は2/24(土)2018/2/24

ローヌ&プロヴァンスワイン試飲&販売会 【予約不要】
天然酵母の南仏ビオワイン aVin -アヴァン-

 

_MG_9755

 

aVinが直輸入する南フランス厳選ワイン
今回のテーマは「ローヌの泡とFunky Chateau」

 

新たに輸入を始めたワイナリー Jaillance(ジャイアンス)から北ローヌ地方でつくられるクレレット・ド・ディー(発泡性白ワイン)をご紹介

 

ローヌ地方といえば赤ワインの生産が主ですが、このクレレット・ド・ディーは、1世紀頃にこの地に住む人々がワインを入れた壺を冬の間冷たい川に入れていたら、春になって発泡してやさしい甘みのあるワインになっていたという、こちらも土地に根付いた歴史あるワイン。ぜひこの機会にいくつか飲み比べてみてください。

 

ワイナリー:Jaillance(ジャイアンス)
天然酵母により、優しい発泡でブドウの甘みもいきています。こちらはアルコール約7%
Clairette de Die クレレットドディ
Clairette de Die Icone クレレットドディ アイコン

この他ジャイアンスからクレマン(こちらは約12%)、ロゼスパークリングなど6種

 

南仏ワインファンには、ローヌ地方&プロヴァンス地方厳選のaVin直輸入ワイナリー6社から、赤ワインを中心に、シラー、グルナッシュ、ムールヴェドル、カヴェルネソーヴィニョンの魅力を発見に!

George Vernay(ジョルジュ ヴェルネ)
le Clos du Caillou(クロデュカイユ)
Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリアン)
Daumen(ドーメン)
Chateau Vannieres(シャトーヴァニエール)
Gros Nore(グロノレ)

 

南仏専門のアヴァンだけど、国内のとっておきもご紹介します。

 

長野県のFunky Chateau(ファンキーシャトー)
サンジョベーゼ、カヴェルネソーヴィニョン、メルロー、ピノグリ、セミヨン、シャルドネ

 

今回、アヴァン試飲会初登場のサンジョベーゼ
ファンキーさんのワインは対面販売のみとなっておりますので、この機会にお試しいただきその場で購入可能です。
こちらは数量に限りがありますのでご了承ください。

 

スパークリング、白、ロゼ、赤ワイン計25種ほど用意してお待ちしております。

 

ワインの合間に、天然酵母を使用したМサイズさんのパン(学芸大学)や、お料理研究家ミチさんのパテ等も無料でご用意しています。こちらもおいしいですよ~

 

【開催日】2018年2月24日(土) 13:00 – 18:00

 

【会場】studio Que(キュー) 目黒区目黒本町2-24-12
http://studiolamomo.com/que/info/access/
最寄り駅 東急東横線学芸大学駅、または目黒駅西口よりバスで「区立7中前」下車

 

【会費】エントランス料 2,000円
ご予約不要。エントランス料2,000円ですが、当日使える2,000円割引券をお渡しするので、実質試飲はタダ!

 

ご家族、お友達などみなさまお誘いあわせください♪
お一人でも楽しんでいただけます★
カジュアルな服装でお気軽に~

 

お待ちしています。

 

[お問い合わせ]

お問い合わせ

 

インスタもやってます。

 

Rhone & Provence wine
aVin(アヴァン)

トップページ

webshop
http://shop.avin.jp/


1月の試飲会レポート@studio QUE2018/1/26

今月は『デイリーワイン特集』として、南フランスの野生酵母を使用したビオ(オーガニック)ワインの中から1,000円~3,000円台のワインを25種ほどご用意しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

私たちaVinアヴァンがワインの輸入を始めた当初は、南フランスの南ローヌ地方とプロヴァンス地方のみ、ブドウ品種で言えば、グルナッシュかムールヴェドルが9割を占める、それはそれなりにおもしろい試飲会をしておりましたが、ようやく、ローヌ川を北上し北ローヌ地方から、ヴィオニエ種の白ワイン、シラー、カヴェルネソーヴィニョンの赤ワインも取扱させていただくようになりました。

 

南ローヌ、シャトーヌフデュパプファンには、2004年のヴィンテージなどワイナリーから直々に貴重なお蔵出しワインを提供いただき、今後も少しずつ紹介していきます。

 

 

試飲会でお試しいただいたものはネットショップでも販売しています。

http://shop.avin.jp/

会員登録で、初回お買い物に1,000ポイント

お買い物1,000円毎に100ポイント付きますのでこちらもお得です。

※ファンキーシャトーさんのワインはご意向により対面販売のみとさせていただいております。ご了承ください。

 

次回の試飲会は2/24(土)午後

スタジオキュー目黒碑文谷にて

新しく輸入を始めた南フランスのスパークリングワインをご紹介できるよう、ただいま準備中です。

 

26907541_1839700576332456_3896140403928404806_n 26904108_1839700599665787_8853859676405315133_n

 

19554915_1839700662999114_304826083731297773_n 26805358_1839703756332138_4510882726279263279_n

 

26734055_1839700589665788_5827634475595973942_n 26804706_1839700586332455_1276870117453702054_n

 

26814802_1839751626327351_2019721972474624654_n 26815105_1839751662994014_4721962117806472262_n

 

27067501_1839806552988525_5316842710362458597_n 26805359_1839751636327350_8031186548731211247_n

 

26805347_1839806586321855_537128827282999919_n 26907042_1839806556321858_364405405718760910_n

 

wine_IGPSyrah wine_Viognier (1)

 


1月の南仏ビオワイン試飲&販売会(ご予約不要)2018/1/20

image (3)

12月の試飲会にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今月の試飲&販売会のお知らせをいたします。

 

【開催日】2018年1月20日(土)13:00~18:00予定

【会場】studio  Que 目黒区目黒本町2-24-12
【会費】エントランス料 2,000円
みなさまに当日使える2,000円のディスカウントチケットをお渡ししております!

 

南仏のアンティークマーケットから来た家具のあるシックで落ち着いた空間で、

南フランスのワイナリーに行って選んだ美味しいワインを、徹底した温度管理で直輸入。

南仏以外にも、厳選した日本ワインなど20種類以上をお試しいただけます!


普段は、撮影スタジオとして使用しているスペースで

ゆっくり南仏のワインを味わいながら、

お気に入りを見つけていただけたらうれしいです。

 

<ワインリスト>
◆ジョルジュ ヴェルネ
IGP Viognier 2016 (IGPヴィオニエ)
IGP Syrah Fleurs 2016 deMai(IGPシラー・フラードゥメ)
Cotes du Rhone Rouge SainteAgathe 2015 (コートデュローヌ ルージュ サンタゲットゥ)
◆クロ デュ カイユ
Cotes du Rhone Blanc 2016 (コートデュローヌブラン)
Cotes Rhone Roue 2016 (コートデュローヌルージュ)
Nature Rouge Cotes du Rhone 2016 (ナチュールルージュ)
◆ドーメン
IGP Principaute d’Orange 2015 (ドーメン IGP プランシポテ・ドランジェ)
Cotes du Rhone rouge 2015(ドーメン・コートデュローヌ)
Gigondas rouge 2014(ドーメン・ジゴンダス)
Chateauneuf de Pape rouge 2014(ドーメン・シャトーヌフデュパプ)
◆ヴィエイユ ジュリアン
Cotes du Rhone Blanc lieu-dit Clavin2016(コートデュローヌブラン・リューディクラヴァン)
Cotes du Rhone rouge2014(コートドゥローヌルージュ リューディクラヴァン)
Chateauneuf de pape2004(シャトーヌフドゥパプ)
◆グロノレ
Bandol Rouge 2012(バンドールルージュ)
Bandol Rouge 2013(バンドールルージュ)
◆ヴァニエール
Heritage de Vannieres Rose 2016 (エリタージュロゼ)
Cotes de Provence Rose 2016 (コートドュプロヴァンスロゼ)
Heritage Blanc(エリタージュブラン)
Heritage de Vannieres Rouge(エリタージュルージュ)
Bandol Rouge 2012 (バンドールルージュ)
Bandol Rouge 1998(バンドールルージュ)
◆ファンキーシャトー
Pinot Gris 2016(ピノグリ)
Chardonnay 2015(シャルドネ)
Strate cassée 2016(ストラト キャッセ)
◆くらむぼんワイン
ベルカント マスカット・ベーリーA樽貯蔵 2016

ご友人さまなどお誘いあわせの上、またお一人でも楽しんでいただけます。

カジュアルな服装でお気軽にご来場ください。
心よりお待ちしております。

image (2)
写真は12月の試飲&販売会のものです。


12月の試飲会レポート@studio itto目黒2017/12/15

空気はひんやりでしたが、青空の広がるよい天気

久しぶりのホームグラウンド目黒本町にあるスタジオイットでの開催

 

 

ローヌ&プロヴァンス地方の天然酵母を使用したビオワインと長野&山梨の厳選ワインはいかがでしたでしょうか。

 

6  image4

 

image5  7

 

 

普段は女性誌などの撮影で使われるフランステイストのスタジオ。やさしい味わいのワインにも一役買ってくれる私たちの大切な空間です。やっぱりホームはいいねってお客様にもお声をいただけて嬉しいです。

 

image 21

 

image (3) 18

 

 

南ローヌから新着のワイン ”Daumen(ドーメン)”

Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリアン)のオーナー ジャン・ポール・ドーメンさんのプロジェクト”Daumen(ドーメン)” シャトーヌフデュパプ、コート・デュ・ローヌ、IGPプランシポテ・ドランジュ、ジゴンダスのラインナップ。

かつてドーメンのもとで経験を積んだスタッフたちが独立、畑を所有し、ビオディナミ栽培へと転換を遂げている。そんな若手栽培者たちとつくるDaumen(ドーメン)シリーズ。各ワインはアペレーションでもトップクラスのワインを生み出しています。

 

841256_10202484540023753_1736658985_o 24312666_1821726141463233_2683006982356976410_n

 

造り手から一言

「年来若手の才能あるブドウ栽培者たちがそれぞれの畑で色々と試行錯誤し苦戦しているのを見ていて、ある時このプロジェクトを思いついたんだ。彼らの苦心や手間を掛けた畑から作られる果実を瓶詰したいと。想いや情熱をつめこんで。これまでにもすでにブドウ畑での作業、特に自然に対する面では彼らと多くのことをシェアしてきた。だからその延長として、私のセラーで、ローヌのテロワールを一緒に表現していきたい。このプロジェクトはワイン作りなんだ。まずは私のもつ哲学の必須不可欠な、豊かで、活き活きとした土壌の区画で作られる彼らのブドウを買うこと。それからサステナビリティ(持続可能性)。ブドウはオーガニック栽培の畑でつくられるものを使い、環境を守るためにもすべてのパッケージはリサイクル材料を使っている」

 

VJ2

 

「これは、私のワインに対する新しいポートフォリオ。

近づきやすく、それであって本物でなければならない。本物であって、メッキで上辺を飾る必要もない、楽しめるもの。謙虚であり、心からまっすぐなんだ。このプロジェクトはワイン造りへのまぎれもない私のアプローチ。私のセラーでベストで健全なブドウから造ること。これがシンプルに、可能な限り介入を抑えたワイン造りの工程へと導いているんだ。私の望みは、アルティザン(職人)として痕跡を残すこと。果実の純正さ、ヴィンテージのユニークさ、テロワールの個性を表現するワイン造りへの挑戦だよ。」
Jean-Paul Daumen(ジャンポール・ドーメン)

 

ch du pape 0710Daumen4xoutils3_2 0710Daumen4xoutils3_4 gigondas

試飲されたみなさん、いかがでしたでしょうか。作り手を思い浮かべながらワインを飲む楽しみ。

品種がなんだ、値段がどうだ、フランスワインだ、色んなことは置いておいて、ドーメンさんのワインだから飲みたい。

 

言葉では多くを語らない生産者さんの心をお伝えできるような試飲会を目指して、これからも丁寧にやっていきたいと思います。

 

こちらのワインは、準備ができ次第ネットショップでも販売します。

 

次の試飲会は、2018年1月20日(土)目黒にて

1月の南仏ビオワイン試飲&販売会(ご予約不要)

9 10 12

8 20

 


Page Top