Château Vannières(シャトー・ヴァニエール)2017/3/2

南フランス プロヴァンス地方 AOC Bandol バンドール

プロヴァンスを牽引するAOCバンドールの名門
美しく熟成を重ねる高級感溢れる味わいChâteau Vannières(シャトー・ヴァニエール)

20160209-8

Vannières(ヴァニエール)とは、フランス語で葦のこと。
シャトー・ヴァニエールのあるこの土地では、以前は葦の草原が広がり、葦を使った鞄の生産が盛んでした。この風土を愛したスコットランド人によって建てられたシャトー(城)には、15世紀からの古い蔵があります。現当主エリック・ボワソーの祖父が1957年に購入したこの城で、孫のエリックは、その息子シャルル=エリックとともに革新的なワインの醸造に挑んでいます。その一方、ムールヴェードル種とバンドールのテロワール元来の組み合わせも重んじています。

シャトーは、ラ・カディエール・ダジュールとサン=シル=シュル=ロワールの間に位置。

ブドウ園の南と西側は陽光が降り注ぎ、北側はボーム山に守られています。
認証は取得しませんがオーガニック農法を実践。除草剤、肥料不使用。

標高の高い地、そして除草のために畑を耕すなど、バンドールの伝統を忠実に守ったワイン作りをしています。

野生酵母、補酸無し、瓶詰め時のみ少量のSO2使用により、ワイン本来の特徴と風味を引き出しています。 ヴィンテージの古いものは熟成したボルドーに近い雰囲気も出てきます。

20160209-6

_MG_9582


Page Top