ラインナップ le Clos du Caillou2017/3/2

aVinは、南フランス、ローヌ地方とプロヴァンス地方のワイナリーより直接輸入をしています。

取扱商品のご紹介

 

南ローヌ AOC Chateauneuf du pape シャトーヌフデュパプ

生産者:le Clos du Caillou(ル・クロ・デュ・カイユ)

 

◆Rouge(赤ワイン)

_MG_0633

Réserve Rouge Chateauneuf du Pape(レゼルヴ ルージュ シャトーヌフ・デュ・パプ)

品種:グルナッシュ55%、ムールヴェドル45%(2013)

パーカーポイント 95点(2013)

 

_MG_0509

Les Safres Rouge Chateauneuf du Pape( レ・サフル ルージュ シャトーヌフ・デュ・パプ)

品種:グルナッシュ95%、ムールヴェドル・ヴァカレーズ・サンソー5%

パーカーポイント 91点(2013)

 

_MG_0490

Les Quartz Rouge Chateauneuf du Pape(レ・クワルツ ルージュ シャトーヌフ・デュ・パプ)

品種:グルナッシュ85%、シラー15%

パーカーポイント 91点(2013)

 

aVinネットショップにて販売しております。


le Clos du Caillou(ル・クロ・デュ・カイユ)2017/3/2

南ローヌ地方

le Clos du Caillou (ル・クロ・デュ・カイユ)

シャトーヌフデュパプを牽引するAOC内の高品質区画にあるエレガントな作り手

 

CCkanban2

「深みのあるガーネット、熟成の香りが大人の雰囲気を醸し出す、エレガントで気品あるワイン」

現オーナー シルヴィ・ヴァシュロンの父、クロード・プイサンが狩猟用だった山の土壌に目を付け、森を切り開きブドウ栽培が始められました。

ヴォクリューズの丘の小石が混じった砂質な土壌は、雨によって濾過され、太陽を浴び、風によって浄化されることにより最高のテロワールとなります。植物検疫上少量の硫黄と銅を使う時以外、草を刈る際も除草剤などの化学薬品を使用せずに行っています。

2010年にオーガニックワイン認定、その10年前からすでに同様の方法でワインを造ってきています。また数年前からビオディナミを実践し、全ての畑で取り入れることを目指しています。

赤ワイン用にグルナッシュ、ムールヴェドル、シラー、サンソー、カリニャン、クノワーズ等の伝統的品種を、白ワイン用にはヴィオニエ、ルーサンヌ、マルサンヌ、クレレット、ブールブランを自然に寄り添いながら育てています。

CCCave3

_MG_0590


Page Top