aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

Grenache noir グルナッシュノワール2016/12/18

南フランス 南ローヌ地方で栽培されるブドウ品種「Grenache noir グルナッシュノワール」
中世にイベリア半島東部から地中海沿岸を支配していたアラゴンが原産の品種で、スペインではガルナッチャと呼ばれる。

 

フランスではローヌ地方南部とプロヴァンス、ラングドック、 ルーション地方で栽培されていて、病気に弱い品種だが、ラングドックやローヌ河流域の風 の強い気候(ミストラル)によりその病気から守られている。果粒は小さく、暑さと乾燥に強い品種で赤、ロゼワインを生み出す。単一品種あるいはシラーなどとアサンブラージュされることが多い。

 

色調が薄いものから深みのある色、酸味が低めの平凡なワインもあれば力強く芳醇な長期熟成型の高貴なワインにもなる。
赤い果実やプラム、スパイスのアロマを持ち、熟成させるに従い、モカ、チョコレート、タバコを思わせるアロマを生み出す。
クリスマスディナーにフランスワイン・・・

 

何にしようと迷ったら
aVin(アヴァン)のwebにぜひ。

南ローヌ厳選のトップワイナリーから最高品質のワインをお届けします。
お店にお持ち込みしたくなるエレガントなワインです。

 

VJ_CP_Rg_HL_label
★Domaine Vieille Julienne(ヴィエイユ・ジュリアン)
ビオディナミ農法、混植、低収量と樹齢100年以上の古木でグルナッシュ主体の優雅なワインを目指す

 

 

記事⑤4

★le Clos du Caillou(ル・クロ・デュ・カイユ) ヌフデュパプを牽引する高品質区画のエレガントな作り手
http://shop.avin.jp/?mode=cate&cbid=2154716&csid=0
★上記ワイナリーの AOC Cotes du Rhone(コートデュローヌ)は値段的にも魅力的です!
http://shop.avin.jp/?mode=cate&cbid=2154723&csid=0


プロヴァンス地方の赤ワイン品種 「Mourvedre ムールヴェドル」2016/12/17

 

 

grosnoreAkaBudo

 

スペイン原産のこの品種。フランスでは南ローヌ、プロヴァンス、ラングドック地方で栽培されている。

スペインでは モナストレル、マタローとも呼ばれる。

 

ゆっくり成熟する品種で、温暖な気候を必要とするため、フランスではプロヴァンス地方の バンドール、カシスなどのぶどう畑が栽培適地としての歴史を持っている。

石灰質の土壌を 好む。収穫量は低い品種だが、締まったタンニンをもつ濃厚なワインを生み出す貴重な品種である。

 

深みのある色合いを持ち、バンドールのワインのように、熟成にも向いている。ブラックベリーを想わせる豊かな果実香が特徴で、熟成するとなめし革やスパイシーな香りが出てくる。ワインに骨組みを与えたり、バランスのとれた味わいを出すため、アサンブラージュされることも多い。赤ワイン、ロゼワインに使用される。

 

 

 

***************************************************

 

★ローヌ&プロヴァンスワインの店 aVinでは

バンドールの名門 Chateau Vannieres(シャトーヴァニエール)を直輸入しています。

 

Bandol 赤 2010 ムールヴェドル95%使用

http://avin.shop-pro.jp/?pid=104438136

 

この他、2010・2009・2001・1998・1996・1995・1992・1990・1988・1983年をご用意しています。

ヴィンテージは在庫なくなり次第終了とさせていただきます。

 

14202640_1598963977072785_4005069285068210744_n

 

 

 

★Domaine du Gros Noreの赤は ムールヴェドル80%使用

2012年ヴィンテージは飲み頃になってきました。

http://avin.shop-pro.jp/?pid=104186925

 

_MG_0476

 

 

 

ロゼはご好評につき売切!ありがとうございます。

次のヴィンテージまでしばらくお待ちくださいませ☆

 

_MG_0400-5

 

 

ローヌ&プロヴァンスワインの店

aVinのテイスティング会では各種試飲を用意。次回は7/22(土)を予定しています。ぜひfacebook またはHPでご確認ください。http://avin.shop-pro.jp/


tasting review 2017/12/032016/12/8

Rhone & Provence aVin’s tasting 2017/12/03

 

たくさんの方にお越しいただきどうもありがとうございました!

15193628_1637792789856570_6338612475451080317_n

 

new_pic (72)

 

new_pic (73)

 

12月3日(土)お天気も良く

会場までのウォーキング後には、冷えた白、ロゼワインを楽しんでいただけたのかな~と思います。

スタジオのテラスで飲まれている方もいらっしゃいましたね。

 

新しく直輸入を始めたChateauneuf du Pape ヴィエイユ ジュリアンはいかがでしたか?

今回は、お食事を用意してくださったMichiさんに加え、代官山の
チーズショップ Fromagerie française Caillé カイエさんにもご参加いただきました。

羊年の私のお気に入りのオッソー・イラティ Ossau Iraty おいしかったです!

 

みなさんの日々の素敵なシーンに「aVin」のワインを選んでいただきうれしく思います。

ぜひお家で、野外で、パーティで!
aVin(アヴァン)のワインはネットショップでもお買い求めいただけます。
http://avin.shop-pro.jp/


12/3(土)開催 南フランスよりテイスティングワイナリー4+長野12016/12/2

12/3(土)開催
南フランスよりテイスティングワイナリー4+長野1

_MG_0509

◆Le Clos du Caillou(クロデュカイユ)
AOCシャトーヌフデュパプ
AOCコートデュローヌ
童謡「アヴィニョンの橋の上で」で有名なフランス南東部にある都市アヴィニョン、ここにかつて教皇庁が置かれ、ローマ教皇たちがこの地のワイン生産を奨励。14世紀にヨハネス22世はアヴィニョン北部のシャトーヌフデュパプ村に避暑のための城を建て、今は廃墟だけが残るが、シンボルのように東西南北のブドウ畑を見守り続けている。
AOCシャトーヌフデュパプではグルナッシュをはじめとする13種のブドウ品種の使用が可能。ローヌ南部最高峰の赤ワインの銘醸地となっている。シャトーヌフデュパプのワインボトルには、教皇のかぶる三重王冠の下に2つの鍵が交差する紋章がボトルに入っていることが多い。ぜひお好みの一本を見つけてください。

VJ_CP_Rg_HL_label

◆Domaine de la Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリアン)
AOCシャトーヌフデュパプ
AOCコートデュローヌ
このエリアで多く栽培されるグルナッシュ種は、中世に地中海沿岸を支配していたアラゴンが原産で、スペインではガルナッチャと呼ばれる。フランスではローヌ地方南部とプロヴァンス・ラングドック・ルシヨン地方で栽培される。果粒は小さく、暑さと乾燥に強い品種で赤、ロゼワインを生み出す。
ヴィエイユジュリアンでは、シュタイナー提唱のビオディナミ農法基準のもと栽培されている。長期熟成型の高貴なワインを一足先にテイスティングしたい。

_MG_0400-2
◆Domaine du Gros Nore(グロノレ)
AOCバンドール
バンドールは地中海に面したリゾート地で、フランス第2の都市マルセイユの東、ニースの西に位置する。2600年前にマルセイユの町を築いた古代ギリシア人によってブドウ栽培とワイン造りが広められていく。プロヴァンス地方特有の東風とミストラルから守られた安全な港でありワインの輸出港としても栄えた町。
AOCバンドールの赤ワインは、ムールヴェドル種が最低50%必要。このドメーヌグロノレではムールヴェドル80%を使用。無清澄、無濾過、野生酵母。オーガニック認証にはこだわらないがその基準に沿った独自の農法により栽培。
南フランスといっても様々な品種があり、グルナッシュ主体のシャトーヌフデュパプとの比較もおもしろい。

_MG_9633
◆Chateau Vannieres(ヴァニエール)
AOCバンドール
AOCコートドゥプロヴァンス
IGPモンコーム
前述のグロノレと同様プロヴァンス地方にある。
このエリアはロゼワインの生産量も多い。直接圧搾法からつくられ、淡い野バラや上品なサーモンピンクの色が特徴。若いうちの潑刺さもよいし、晩熟のムールヴェードル種が存在感を現した長熟のものも楽しい。高品質な赤ワインは長期熟成も可能。地中海料理のブイヤベースなど魚介類や、多様なハーブ、オリーブオイル、野菜と相性が良い。
シャトーヴァニエールからは、赤、白、ロゼワインを直輸入。赤ワインはヴィンテージにより熟成の違いをお楽しみください。

funky_chardonnay
◆Funky Chateau(ファンキーシャトー)
長野県小県郡青木村
ワイナリーの希望により対面販売のみの希少なワイン。シャルドネの白ワイン、カベルネソービニヨンの赤ワイン。植栽当初より無農薬、無化学肥料。酸化防止剤の使用を最低限に抑えているため取扱は慎重に・・・名前からはなかなか想像のつかない味わいを。


知る人ぞ知るシャトーヌフデュパプ2016/12/1

知る人ぞ知るシャトーヌフデュパプ

VJKanban2
Domaine Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリアン)
こちらからの直輸入ワインを初めてご紹介します。
1905年に土地を取得、当初は他の南ローヌの小さな生産者同様ネゴシアンに販売。1990年には現オーナーのジャン・ポール・ドーメンが家族の志を継ぎドメーヌに加わる。
このころよりオーストリアの自然科学者で哲学者のルドルフ・シュタイナーの考え方をベースにビオディナミ農法によるブドウ栽培を取り入れる。
またグルナッシュの古木のブドウからワインを作る事にフォーカスし、真の成熟と低収量を求めるようになる。
1994年からキュベ”Reserve”を開始。2000年にはパーカーポイント満点を獲得、AOCシャトーヌフデュパプで人気かつ希少価値のある高級なワイン生産者へと成長。
シャトーヌフデュパプとして3種を製造。
100年以上のグルナッシュの古木のブドウは、2001年まではキュベ”Vieille Vignes”ヴィエイユヴィーニュとして使用していたが、現在はキュベ”Reserve”に使われ、良い年にのみ作られている。

VJowner2

VJ_CP_Rg_HL_label


Page Top