aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

12月の定期便、発送しました。2017/12/20

今月のワインを本日発送いたしました。

 

>>定期便について

 

A78A9988ル カイユ ブラン コート・デュ・ローヌ 2016 le Clos du Caillou

_MG_0477wine_CotesduRhoneblanc

 

今月はクリスマスに間に合うよう、少し早めに発送いたしました。

4本ではありますが、割引率の高いセットになりました。

まだオンラインショップで販売されていない新商品も入りました。

お楽しみいただければ幸いです。

 

◆コートデュローヌ ルージュ2015 Sainte Agathe

鴨料理や鶏肉、子羊のロースト、ナスのハーブグリル焼きなどにおススメ。

◆ル カイユ ルージュ コート・デュ・ローヌ 2016 le Clos du Caillou

「赤い果実やプラム、スパイスのアロマ。果実味を中心としたエレガントでチャーミングな味わい」

◆バンドール ルージュ 2012 Domaine du Gros Noré

「心地よい果実味、酸味、タンニン、骨格のしっかりとしたミディアムボディ。今、飲み頃。」

◆新商品:コートデュローヌ ブラン ”リューディ クラヴァン”2016 Cotes du Rhone blanc “lieu-dit Clavin”(写真は2015年のものです)

 


ギフトラッピングがご利用可能に2017/12/20

wrapping

aVinオンラインショップhttp://shop.avin.jpにて、ギフトラッピングがご利用いただけるようになりました。

ふわふわのオーガンジーのリボンを使用し、マットな質感がおしゃれな袋でお包みします。

贈り物の際はぜひご利用ください。

 

 


初回購入1000ポイント&10%ポイント還元はじめました2017/12/18

A78A5810


aVin(アヴァン)オンラインショップ
にて初回お買い上げの方には、もれなく1,000ポイントをプレゼント致します!

 

また、お買い物いただくと、10%をポイントとして付与します。
次回のお買い上げ時にぜひお使いください。

 

aVin(アヴァン)オンラインショップ

http://shop.avin.jp/


Bandol reds: the “Provence’s kings”2017/12/16

24294381_1820857011550146_1162900451672519275_n

In Provence red wines are considered as “Grand cru”. Few reasons to this: Mourvedres’s dominance; the exceptional nature of the soil, although very varied; the ages of vines, old in average. And finally the ageing style of the Bandol AOC: wines are aged in casks and demi-muids for a minimum of 18 months. Mandatory condition for these wines considered rough in their first years.
The main grape variety of the blends Mourvedre (60% to 95%) signs the best wines.

Four main wine-making styles:

Once put on the side the cuvées with animal aromas, many wines stand out by their perfect expression of the Mourvedre grape.Bandols wines of Château Pradeaux, Jean-Pierre Gaussen, Lafran-Veyrolles or La Bastide Blanche show a muscular profile, and a certain nobleness.
In their first years the best vintages stand out by their virility and youthfulness. Then express their spicy complexity between 5 to 15 years.

Domaine Tempier and La Tour du Bon encapsulate the finess and subtle character of Mourvedre’s grapes, coming from a warm terroir and producing tasty and hearthy wines.

Due to a more modern ageing style (the proportion of new wood being more important) the wines of Gros’Noré, La Bégude, or La Suffrène domains are more rounded in their youths.

Finally, thanks to fresher terroirs, reds wines from Terrebrune and Château Sainte-Anne offera pure, nuanced and very deep expression of the cepage when it gets older.

For some estates who renewed their casks and barrels since a decade, many red wines are still characterized by their ageing process for the recent vintages.
However, some domains such as Sainte-Anne, La Bastide Blanche, Terrebrune or Château Vannières, keep their bottled wines for a few years so that they can relax before marketing.

Certain winemakers advocate for the possibility to a shorter or longer maturing time and try other types of containers such as concrete or amphora-type. As seen at La Tour du Bon estate. Opening up new perspectives on wine making practices in Bandol.

(source: rvf magazine)

24296710_1820857224883458_6635955342521537081_n


12月の試飲会レポート@studio itto目黒2017/12/15

空気はひんやりでしたが、青空の広がるよい天気

久しぶりのホームグラウンド目黒本町にあるスタジオイットでの開催

 

 

ローヌ&プロヴァンス地方の天然酵母を使用したビオワインと長野&山梨の厳選ワインはいかがでしたでしょうか。

 

6  image4

 

image5  7

 

 

普段は女性誌などの撮影で使われるフランステイストのスタジオ。やさしい味わいのワインにも一役買ってくれる私たちの大切な空間です。やっぱりホームはいいねってお客様にもお声をいただけて嬉しいです。

 

image 21

 

image (3) 18

 

 

南ローヌから新着のワイン ”Daumen(ドーメン)”

Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリアン)のオーナー ジャン・ポール・ドーメンさんのプロジェクト”Daumen(ドーメン)” シャトーヌフデュパプ、コート・デュ・ローヌ、IGPプランシポテ・ドランジュ、ジゴンダスのラインナップ。

かつてドーメンのもとで経験を積んだスタッフたちが独立、畑を所有し、ビオディナミ栽培へと転換を遂げている。そんな若手栽培者たちとつくるDaumen(ドーメン)シリーズ。各ワインはアペレーションでもトップクラスのワインを生み出しています。

 

841256_10202484540023753_1736658985_o 24312666_1821726141463233_2683006982356976410_n

 

造り手から一言

「年来若手の才能あるブドウ栽培者たちがそれぞれの畑で色々と試行錯誤し苦戦しているのを見ていて、ある時このプロジェクトを思いついたんだ。彼らの苦心や手間を掛けた畑から作られる果実を瓶詰したいと。想いや情熱をつめこんで。これまでにもすでにブドウ畑での作業、特に自然に対する面では彼らと多くのことをシェアしてきた。だからその延長として、私のセラーで、ローヌのテロワールを一緒に表現していきたい。このプロジェクトはワイン作りなんだ。まずは私のもつ哲学の必須不可欠な、豊かで、活き活きとした土壌の区画で作られる彼らのブドウを買うこと。それからサステナビリティ(持続可能性)。ブドウはオーガニック栽培の畑でつくられるものを使い、環境を守るためにもすべてのパッケージはリサイクル材料を使っている」

 

VJ2

 

「これは、私のワインに対する新しいポートフォリオ。

近づきやすく、それであって本物でなければならない。本物であって、メッキで上辺を飾る必要もない、楽しめるもの。謙虚であり、心からまっすぐなんだ。このプロジェクトはワイン造りへのまぎれもない私のアプローチ。私のセラーでベストで健全なブドウから造ること。これがシンプルに、可能な限り介入を抑えたワイン造りの工程へと導いているんだ。私の望みは、アルティザン(職人)として痕跡を残すこと。果実の純正さ、ヴィンテージのユニークさ、テロワールの個性を表現するワイン造りへの挑戦だよ。」
Jean-Paul Daumen(ジャンポール・ドーメン)

 

ch du pape 0710Daumen4xoutils3_2 0710Daumen4xoutils3_4 gigondas

試飲されたみなさん、いかがでしたでしょうか。作り手を思い浮かべながらワインを飲む楽しみ。

品種がなんだ、値段がどうだ、フランスワインだ、色んなことは置いておいて、ドーメンさんのワインだから飲みたい。

 

言葉では多くを語らない生産者さんの心をお伝えできるような試飲会を目指して、これからも丁寧にやっていきたいと思います。

 

こちらのワインは、準備ができ次第ネットショップでも販売します。

 

次の試飲会は、2018年1月20日(土)目黒にて

1月の南仏ビオワイン試飲&販売会(ご予約不要)

9 10 12

8 20

 


Page Top