aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

1月の南仏ビオワイン試飲&販売会(ご予約不要)2018/1/20

image (3)

12月の試飲会にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今月の試飲&販売会のお知らせをいたします。

 

【開催日】2018年1月20日(土)13:00~18:00予定

【会場】studio  Que 目黒区目黒本町2-24-12
【会費】エントランス料 2,000円
みなさまに当日使える2,000円のディスカウントチケットをお渡ししております!

 

南仏のアンティークマーケットから来た家具のあるシックで落ち着いた空間で、

南フランスのワイナリーに行って選んだ美味しいワインを、徹底した温度管理で直輸入。

南仏以外にも、厳選した日本ワインなど20種類以上をお試しいただけます!


普段は、撮影スタジオとして使用しているスペースで

ゆっくり南仏のワインを味わいながら、

お気に入りを見つけていただけたらうれしいです。

 

<ワインリスト>
◆ジョルジュ ヴェルネ
IGP Viognier 2016 (IGPヴィオニエ)
IGP Syrah Fleurs 2016 deMai(IGPシラー・フラードゥメ)
Cotes du Rhone Rouge SainteAgathe 2015 (コートデュローヌ ルージュ サンタゲットゥ)
◆クロ デュ カイユ
Cotes du Rhone Blanc 2016 (コートデュローヌブラン)
Cotes Rhone Roue 2016 (コートデュローヌルージュ)
Nature Rouge Cotes du Rhone 2016 (ナチュールルージュ)
◆ドーメン
IGP Principaute d’Orange 2015 (ドーメン IGP プランシポテ・ドランジェ)
Cotes du Rhone rouge 2015(ドーメン・コートデュローヌ)
Gigondas rouge 2014(ドーメン・ジゴンダス)
Chateauneuf de Pape rouge 2014(ドーメン・シャトーヌフデュパプ)
◆ヴィエイユ ジュリアン
Cotes du Rhone Blanc lieu-dit Clavin2016(コートデュローヌブラン・リューディクラヴァン)
Cotes du Rhone rouge2014(コートドゥローヌルージュ リューディクラヴァン)
Chateauneuf de pape2004(シャトーヌフドゥパプ)
◆グロノレ
Bandol Rouge 2012(バンドールルージュ)
Bandol Rouge 2013(バンドールルージュ)
◆ヴァニエール
Heritage de Vannieres Rose 2016 (エリタージュロゼ)
Cotes de Provence Rose 2016 (コートドュプロヴァンスロゼ)
Heritage Blanc(エリタージュブラン)
Heritage de Vannieres Rouge(エリタージュルージュ)
Bandol Rouge 2012 (バンドールルージュ)
Bandol Rouge 1998(バンドールルージュ)
◆ファンキーシャトー
Pinot Gris 2016(ピノグリ)
Chardonnay 2015(シャルドネ)
Strate cassée 2016(ストラト キャッセ)
◆くらむぼんワイン
ベルカント マスカット・ベーリーA樽貯蔵 2016

ご友人さまなどお誘いあわせの上、またお一人でも楽しんでいただけます。

カジュアルな服装でお気軽にご来場ください。
心よりお待ちしております。

image (2)
写真は12月の試飲&販売会のものです。


ロゼ飲み比べ2018/1/18

ローヌ&プロヴァンスワイン aVin × KEISUKE MATSUSHIMA
木曜日の南仏ワインバー

南フランスの野生酵母をつかったビオワインを
グラス、ボトルでご用意しています。

 

ワインリストから・・

★北ローヌ ジョルジュ・ヴェルネ IGPヴィオニエ 780円~
ローヌ地方北部で栽培が盛んなヴィオニエ種。鮮やかな黄色で、白い花、白桃、アプリコットなどの香り。酸味は穏やか、華やかさのある活きいきした味わい。

 

南ローヌ シャトーヴァニエール バンドールブラン 1,200円~
南フランスで最も古い品種のひとつクレレット種、地中海地方で広く栽培。乾いていて痩せた石灰岩土壌が好み。ドライですっきりとした飲み口で、白い花やシトラス、洋ナシの香りがあり、さわやかなアルコール感。

 

他、スパークリング、白ワイン4種、ロゼ2種、赤ワイン5種からグラスでお楽しみください。

ボトルワインもあります。
ワインをメインに、簡単なお食事もご用意しています。

 

★今週ワインバーのおススメ
Les Safres- blanc 2016(レ・サフル ブラン2016)
生産者:le Clos du Caillou

A1216-2 CCCave3

南ローヌ最良ワイン産地シャトーヌフデュパプ。
赤ワインが90%を締める中で貴重な白です。
おおらかな味わいですが緩みはなくエレガント。ルーサンヌ、マルサンヌでなく、「グルナッシュブラン」
数量限定です!是非、今週のワインバーでお試しください!

平均樹齢:40年
農法:ビオ
収量:30hl/ha
テロワール、土壌:砂質酵母:天然野生酵母 無濾過

 

★ローヌ&プロヴァンス専門の私たち ”avin” アヴァンが直々に輸入しているおすすめのロゼ

飲み比べセットはいかが?

プロヴァンス地方の名門
シャトーヴァニエールのロゼ2種飲み比べセット
1,000円

 

★cotes de provence Rose 2016
コート・ドゥ・プロヴァンス ロゼ

もぎたての苺にホイップクリームをのせてミントを添えたようなクリーミーで楽しい香り。
味わいはうって変わって、ミネラリーで複雑さもあり、じわじわと広がる果実味とミネラル感は時間とともに・・・

C1416-2

 

★heritage rose 2016
エリタージュ ロゼ

鼻をくすぐる木苺のようなチャーミングな香り。
ピチピチ、ツブツブと小さいベリーが口の中で跳ねるような可愛らしい味わいは、食前酒にも楽しめます。
最初は低い温度から、段々と温度を上げていけば、食事全般を通して合いそう・・・

C1516-2_flat

 

 

生産者によって色調や濃淡を好きなように作れるロゼワイン。
流行色というのがあるようです。

 

A78A5781 A78A5790

 

一般的には淡い色のワインは濃い色のワインよりも酸味があり繊細である、濃いほうが風味もアルコール感もより強いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。

ロゼは黒ぶどう品種が使われていて、果肉は無色なので、ぶどうの皮を果汁を漬け込むことで色づきます。

 

ぽっ

 

長ければ濃くなくなるし、
淡いピンクにしたければ早めに皮を取り除きながら

 

真夏の暑いバケーションシーズンにリゾートで飲まれるロゼワイン。

フランス国内消費量の多いプロヴァンスロゼを日本でも。

辛口、ドライ、すっきりした味わいは

気軽な和・洋・中どんな料理にも違和感なく合わせられます。

 

あなたのお好みは?
お気に入りが見つかったら、グラス、ボトルでもどうぞ。

 

 

【毎週木曜 夜のみオープン】
KEISUKE MATSUSHIMA 内 南仏バー
18:00~22:00
東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA
最寄り駅:
千代田線明治神宮前5番出口より徒歩10分
山手線原宿駅竹下口より徒歩10分

 

お問い合わせはこちらまで。
info@avin.jp


Georges Vernay / ジョルジュ・ヴェルネ2018/1/11

北ローヌを代表するワイナリー

Georges Vernay  ジョルジュ・ヴェルネ をご紹介します。

 

「コンドリューの父」ジョルジュの跡を、現在3代目クリスティーヌが引き継ぎ、

世界最高峰のヴィオニエとシラーを作る北ローヌを代表するワイナリーの秘密とは・・・

 

vernay IMG_1885s

左側クリスティーヌさん、右側ジョルジュさん

 

 

ローヌ地方北部、玄関口の町ヴィエンヌからローヌ川沿いを南へ約11キロ下ったところに広がるコンドリューの丘、切り立った花崗岩質の南東向きの急傾斜の段丘の畑を石垣で支えながらヴィオニエ種が植えられています。

ローヌ川右岸にところせましと植えられているヴィオニエ品種(白)、下流を望む。

IMG_1896 IMG_1915

 

IMG_1886s IMG_1875

 

 

繊細で上品なヴィオニエの白ワイン

IMG_1877 A78A0071

IGPヴィオニエ(左側)http://shop.avin.jp/?pid=121851608

コンドリュー(右側)  http://shop.avin.jp/?pid=121851760

 

 
ローヌ地方の最北端でシラー種の銘醸地であるコートロティは、このコンドリューの北部に位置します。

ロティとはローストされるほどに熱い丘を意味しています。

ローヌ川に面し南東向きの急傾斜地。

 

クリスティーヌによるシラー種のコートロティは国際的な賞を受賞する等、繊細で上品なヴィオニエの白ワインのみならず、しなやかで力強いシラーの赤ワインを造っています。

 

A78A0093 A78A0018

コートロティ(左側)http://shop.avin.jp/?pid=121934536

IGPシラー(右側 )http://shop.avin.jp/?pid=121851993

 

 
自然への敬意
コート・ド・ヴェルノンの畑のふもとに佇む家族の住まいは、自然と絵画を愛す建築家ルネ・ダーデルによって19世紀に建てられました。ヴェルノンの土地そのものが、ドメーヌの本質を表していて、畑に寄り添い土壌を自然な状態に保つことで、ブドウのドラマティックな成長を見届けることができると言います。
自然は時にその超越した力を振りかざすことがあるが、耳を傾けることでひらめきを与えてくれる。自然への敬意とは、先人たちの考えを理解し、彼らの技術や知識を得ることでもある。異なる世代の書簡を通して、テロワールを知ることもできる。ブドウの品質改良は、ひいては、動植物に敬意を払う方法を取り入れることでもある。急斜面の丘にある畑では、機械化は不可能であり、結果、除草剤や殺虫剤を使用することなく、手作業でブドウは育てられています。

 
創造と革新
ワイン造りはあくなき挑戦。
畑づくりから始まるこの努力は、より優れたワインの追求と、ワインに純粋に向き合うことに注がれる。土壌とブドウを知ることは、欠くことのできないプロセス。クリスティーヌは、定期的にブドウ畑に足を運び、培った経験をもとにワイン造りを行なっている。テイスティングの段階を終えると、後は出荷を待つのみ。色、香り、全ての要素が、その存在に気づかれるのを今かと待っている。3世代に渡って繰り返されてきた探求と革新は、途絶えることなくこのテロワールに生き続けている。
vernay2

 

Christine Vernay クリスティーヌ・ヴェルネ (オーナー兼醸造家)
AOCコンドリューの再起に尽力した2代目当主のジョルジュ氏の娘クリスティーヌは、幼少のころ北ローヌでよく見られる35~40度もある傾斜を駆け下り、下にある自宅まで走り回って、その辺一帯を大好きな遊び場として過ごす。その後、フランスで名声のあるフランス国立行政学院(ENA)でのイタリア語教師となり、パリでピアニストのポール・アンセルム氏と結婚。

1996年当主であった父ジョルジュがリタイアの際、二人の息子と一人娘クリスティーヌにドメーヌを引き継ぐ意思があるかを聞いたところ、クリスティーヌのみが興味を示す。かつて彼女が幼き頃、ジョルジュがブドウ畑やセラーでの厳しい仕事を彼女には手伝わせず、若い女性には向かない仕事だとも思っていたこともあり、家族内では意外な驚きであった。
彼女いわく、「私のルーツだ」という。「夫のポールも賛同してくれていたし、子供はまだ小さかったけど冒険に連れ出すにはちょうどよかったわ。」間もなくして教師の仕事を離れ、家族のワイナリーをつぐ決意の後、猛勉強を始め家族でコンドリューに移る。

ドメーヌはもともと白ワインが有名で、彼女の代になってコートロティやサンジョセフの赤ワインに特に力を注いでいる。
「私の父はとても象徴的だったから私の居場所を見つけなければ。シラーは私にとってミステリーだった。今は、ヴィオニエと同じほどシラーを育てているけれど、ふたつは全然違う世界。」
ヴェルネは、赤ワインで、エナジー、ムーブメント、肉感的な力強さを表す。対照的に白ワインでは、より穏やかな、上品で繊細な、ワイナリーとして、意識として”教会のような・・”表現を目指す。

ジャズとクラシック音楽を愛するクリスティーヌ氏と夫ポール・アンセルム氏は、国際的なアーティストをドメーヌの地に招き、ワインと音楽を楽しむイベントを年2回開催している。
ワインと音楽が創り出す特別なひと時は、人々に分かち合いを教えてくれる。そして、そこから文化が花開く。ジョルジュ・ヴェルネの全てのボトルに、この価値観がいきづいている。

IMG_1879 IMG_1882   IMG_1932

 

ジョルジュ・ヴェルネはこちらからご注文できます。

http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1673539

 

2018年1月20日(土) 目黒 スタジオキューでの試飲&販売でもご用意しています。

1月の南仏ビオワイン試飲&販売会(ご予約不要)

 
★More Infomation ワイナリー&ワインの詳細情報

参考パーカーポイント
Condrieu Coteau du Vernon 2013 96点
コンドリュー・コトーデュヴェルノン

A78A0071
Always the more powerful, thick and rich of the Condrieu releases, the flagship 2013 Condrieu Coteau du Vernon will compete with the top two to three wines in the vintage. Coming from very old vines planted on a steep, granite slope located just behind the estate, it offers full throttle notes of sauteed peach, marmalade, honeysuckle, liquid rock and citrus oil. Big, rich, textured and nicely concentrated, it nevertheless stays fresh, lively and weightless on the palate, with notable purity and a clean, dry finish. It doesn’t come cheap (nor should it), but it’s a tour de force in Condrieu that will drink nicely for a decade or more… although I always like to preface that with the sure bet is to enjoy bottles a year after the vintage and over the following 3-4 years.

Cote Rotie Maison Rouge 2011 92点
コート・ロティ・メゾン・ルージュ

A78A0093
Continuing to drink beautifully, the 2011 Cote Rotie Maison Rouge (100% Syrah fermented with a small amount of stems) shows the sunny, forward nature of the vintage with its ripe black raspberry, strawberry, spring flowers and spice-laced bouquet. Medium-bodied, elegant and silky, with good ripeness, drink it anytime over the coming decade. The elevage was 20-35% new French oak, and this was also the first vintage where they utilized a newly purchased parcel in the Maison Rouge lieu-dit.

「死ぬ前に飲むべき1001ワイン」ニール・ベケット著
Condrieu Coteau du Vernon 掲載


今週1/11(木曜)より南仏ワインバー営業です。2018/1/10

フランスワインの魅力

 

風土、それは地域によって様々な表情を見せる気候や天候、地質や地形、水や風など自然からくる魅力。
その土地に暮らす人たちの思想、慣習や文化、歴史、それぞれの土地に根付いた代々受け継がれる料理。そしてワイン。

色んな要素からなる環境がワイン造りへと反映されていて、そんなことを想っているとワイン一本一本が愛おしくあります。

 

26221178_1834755670160280_5576355201451174782_o

 

フランスのローヌ地方、ご存知ですか?
プロヴァンス地方は、名前がわりと通ってますね。

 

どちらも南フランス。

 

ローヌ地方はリオンから南へ、
プロヴァンス地方はマルセイユから地中海沿いでイタリア寄り。

 

そんなエリアのワインを愛してしまったaVinオーナーが自らワインをサーブしています。

 

ローヌ&プロヴァンスワインの専門店 aVin(アヴァン)in KEISUKE MATSUSHIMA Tokyo

今年も木曜日限定でやっています。

 

お食事前のアペロにグラスワインを、またはKEISUKE MATSUSHIMAの料理の一部をお楽しみいただけるので、ごゆっくり、気の向くままにぜひご利用ください。

 

原宿の杜で南フランスを感じられる「 間 ひととき 」 を ぜひ

 

14079602_1589761377993045_7146684899454657622_n

 

ワインは南フランスの野生酵母使用のビオワインを
グラス、ボトルでご用意しています。

 

グラス780円~
ボトル4800円~
フードメニュー500円~

 

26196375_1834755606826953_9014870416008892999_n

 

26169667_1834755590160288_1591324903523078537_n

 

こだわりの国産ワインをグラスで出していることもあります。
気になる方はお声かけください。

 

26220300_1834755730160274_6477156035998913615_o

 

***** 毎週木曜のみオープン *****
KEISUKE MATSUSHIMA 内 南仏バー
18:00~22:00
東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA

最寄り駅: 千代田線明治神宮前5番出口より徒歩10分 または  山手線原宿駅竹下口より徒歩10分

 

**********************

 

お問い合わせはこちらまで。
info@avin.jp

 

本年も南フランスをご愛顧のほど
aVin一同よろしくお願い申し上げます。

 


Page Top