aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

updated! 10/27(土)試飲会新入荷ワインリスト★ローヌ&プロヴァンス試飲会2018/10/27

0922試飲会-12-ぼかし済み

 

ご予約不要で25種類以上のワインをテイスティングいただけます!

 

今月10/27日(土)の試飲会では

プロヴァンス地方から新しく取り扱いの始まるワイナリー3社
お馴染みクロデュカイユ&ドメーヌグロノレから新ビンテージ&新入荷キュベ 白ワインもあります!

 

avinスタッフ日下部が実際にワイナリーに出向き選んだワインです。
当日のワインリストはこちら

 

★北ローヌ ディー【Jaillance ジャイアンス】野生酵母(一部)、ビオロジック栽培(一部)、無濾過、補酸なし(一部)
1 白泡 Crémant de Die Grande reserve 2012 (クレマン・ド・ディー グランレゼルヴ) ¥1,961
2 白泡 Crémant Cuvée Icone Bio 2012 (クレマン キュベ・イコン ビオ) ¥2,546
3 白泡 Clairette de die Aymard Duperrier (クレレット・ディー”エマー・デュペリエ”200ml) 低アル ¥780
4 白泡 Clairette de Die cuvée icone 2014 (クレレット・ド・ディー キュベ・イコン) 低アル ¥2,719

 

★北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュ ヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
5 赤 IGP Syrah Fleurs 2016 de Mai (IGPシラー フラー ドゥ メ) ¥2,478
6 赤 Cotes du Rhone Rouge Sainte Agathe2015 (コートデュローヌ ルージュ サンタゲットゥ) ¥2,807

 

★南ローヌシャトーヌフデュパプ 【Domaine de la Vieille Julienne ヴィエイユ ジュリアン】野生酵母、ビオディナミ栽培、無清澄、無濾過、補酸なし
7 赤 Cotes du Rhone rouge 2014(リューディクラヴァン ルージュ) ¥2,765

 

★南ローヌシャトーヌフデュパプ【Daumen ドーメン】野生酵母、ビオ認証FR BIO 01、無清澄、無濾過、補酸なし
8 赤 IGP Principaute d’Orange 2015 (ドーメン プランシポテ・ドランジュ ルージュ) ¥1,907
9 赤 Cotes du Rhone 2015 (ドーメン コートデュローヌ) ¥2,186
10 赤 Gigondas Rouge 2014 (ドーメン ジゴンダス ルージュ) ¥3,833

 

★南ローヌシャトーヌフデュパプ【le Clos du Caillou クロ デュ カイユ】野生酵母、ビオ認証FR BIO 10、現在ビオディナミ進行中、無濾過、補酸なし
11 赤 Nature Rouge 2016(ナチュールルージュ) ¥3,083
12 赤 Chateauneuf du Pape Les Safres Rouge 2015(レ・サフルルージュ) ¥4,994
13 白 CdR Bouquet des garrigues blanc Cotes du Rhone2017(ブーケ・デ・ガリーグ ルージュ コートデュローヌ)
14 白 CdR Reserve blanc 2017 Cotes du Rhone(ブーケ・デ・ガリーグ ブラン コートデュローヌ)
15 赤 CdR Bouquet des garrigues rouge Cotes du Rhone2015(レゼルヴブラン コートデュローヌ)

 

★プロヴァンスバンドール【Chateau Vannieres ヴァニエール】 野生酵母、ビオロジック栽培 (農薬、除草剤、化学肥料不使用)無濾過、補酸なし
16 赤 Heritage de Vannieres rouge 2016 (エリタージュ ルージュ) ¥1,983
★プロヴァンスバンドール【Domaine du Gros Noreグロノレ】
17 白 Bandol BANDOL BLANC 2017(バンドール ブラン)
18 ロゼ Bandol BANDOL ROSE 2017(バンドール ロゼ)

 

NEW★プロヴァンス地方【Château Reveletteルベレット】
19 白 VDF pur blanc 2017(ヴァンドフランス ピューブラン)
20 白 IGP Bouches du Rhone le grand blanc 2015(ブシュデュローヌ グランブラン)

 

NEW★プロヴァンス地方【Château de Roquefort シャトードロックフォー】
21 赤 IGP GUEULE DE LOUP ROUGE 2017(ガルデュルー ルージュ)
22 赤 IGP MEDITERRANEE GRELE LE ROUGE 2012(メディテラネ グレルルージュ)

 

NEW★プロヴァンス地方【Chateau de Barbanau バルバノ】
23 白 CLOS VAL BRUYERE blanc2016(クロヴァルブルイェール ブラン)
24 白 KALAHARI blanc 2015(カラアリ ブラン)
25 ロゼ LA GIRAFE VERTE Rosé 2017(ラ・ジラフ・ヴェルト ロゼ)

 

【開催日】2018年10月27日(土)13:00~18:00 最終エントランス17:30(ご予約不要)
【会費】エントランス料金 ¥2,000

当日使える2,000円割引券をお渡しするので、実質試飲はタダ!
【会場】studio Que(キュー)目黒区目黒本町2-24-12
http://studiolamomo.com/que/info/access

最寄り駅 東急東横線学芸大学駅徒歩約15分、または目黒駅西口よりバスで「第7中前」下車 徒歩3分

 

ワインは1000円台~ご用意しています。
ご家族、お友達などみなさまお誘いあわせの上どうぞ
お一人でも楽しんでいただけます★
カジュアルな服装でお気軽に~

 

【お問い合わせ】
http://avin.jp/contact
過去の試飲会の様子はこちら
aVin 9月の試飲会レポート
http://avin.jp/event/tasting/3476

 

0922試飲会-2 0922試飲会-4

0922試飲会-5 0922試飲会-8

0922試飲会-9 0922試飲会-15

 


New winery: Château Barbanau2018/10/19

 

 

Château Barbanau has the particularity of having it’s 30 hectares of vineyards, certified organic, biodynamic on two appellations.

 

IMG_1526
At Clos Val Bruyère, classified in AOC Cassis, vineyards started about a century ago. The great-grandfather of Sophie Cerciello, the current owner, started a plot of 7.5 hectares of vines inside a clos. that’s normally reserved for the wines of Burgundy.
Facing the sea, that grow in hillsides ugni white grapes, clairette, marsanne and sauvignon that give the estate its typicality: an exclusive production of white wines. The Clos Val Bruyère and the Kalahari cuvée represent this wine. Château Barbanau, classified as AOC Côtes de Provence, is located in the town of Roquefort-la-Bédoule.

 

Balade_en_caleche

 

At 360 meters above sea level, clay-limestone soil, the estate stretches its 23 hectares in a cirque of greenery at the foot of a beautiful cliff. The cinsault, rolle, grenache, syrah and mourvèdre grapes benefit from the Mediterranean climate and freshness due to the position of the vineyard.
Et Cae tera cuvée red: show the softness of the climate and express a fruitiness full of joy like the winemaker, Sophie!

 

IMG_5601                        vendangeur-G

 

 

The winemakers daughter is studying to be veterinary and is vegan. It influenced a lot her parents to start a vegan cuvée. For them environment, climate change and animal protection are important causes.
That’s why all their cuvées have a reference to animals from South Africa, their passion!
And also why they have donkeys and many dogs in the estate.

 

moutons1-G

 

The winemaker’s ideal wine: a wine that is the expression of the terroir, respects nature, preserves biodiversity of soils and more than everything: give joy!

Their wines will be available to try at aVin next tasting on October 27th.

updated! 10/27(土)試飲会新入荷ワインリスト★ローヌ&プロヴァンス試飲会

 

シャトーバルバノ

マルセイユから東に約30キロ、サント・ボーム山塊(1042メートル)のふもと、約360メートルのなだらかな丘にワイナリーを構える。粘土石灰質土壌のブドウ畑でロゼを、加えて祖先から受け継いだ地中海に面した7ヘクタールの畑では海風と太陽、テロワールを活かしたカシーの白ワインを作る。ご夫婦によるこのワイナリーでは南アフリカ、野生生物、鳥類への愛が溢れ、生態系やその土地を生かす視点から有機農業へ、ビオディナミ農業へと発展している。野生酵母使用、ビオ栽培、一部ビオディナミ農法。

 

10/27(土) 目黒碑文谷スタジオキューにて試飲会

こちらのワイナリーから白、ロゼワインをご用意。全25種のワインラインナップです。

ぜひお気軽にお立ち寄りください


Happo-en Seminar: Rhône wines and Côtes du Rhône2018/10/18

  44293338_933517866838081_3070654552941264896_n                   44339443_2231636270447067_2999416988419227648_n
The vineyards of the Rhone Valley, which forms a corridor between the Mediterranean and Northern Europe, have been producing wines for at least 2000 years.
In the 14th century, the papacy moved from Rome to Avignon and the popes, great lovers of the local wines, planted extensive vineyards around the city and participated to grow the popularity of the wines.
fcf34f5011fafdfd9fdd8cc24c9df942                 rhone-river-tips-4
Rhônes wines are the second vineyard AOC in France.
The wine indutry is the most important sources of employment of the area. The offer in diversity is exceptional in France with for the most important red wines 80%.
10% in Biodynamie.
250 km from north to south, 250 communes (local authority areas, often villages)… The vineyards of the Rhone Valley are a world apart, a shifting landscape which winds and unwinds around a fluid axis: the Rhone, king of rivers, carrying silt and a sense of history. The Rhone is the linking factor, holding together these contrasting landscapes.
annecy_sunset
Rhône Valley appelations:
On top of the pyramid: 17 Crus and 2 types of sweet wines
Then: 21 Côtes du Rhône Villages
Followed by AOC Côtes du Rhône Villages and AOC Côtes du Rhône Regionale
A pyramid in constant evolution
These represent 75%, 25% are represented by satellite appelation as Costières de Nîmes, Lubéron, Ventoux,etc..
North and South-
The north of the appellation is mainly a specialist of “crus” reds and whites as Saint Joseph or Condrieu, Hermitage,etc..
The south is more rich in term of appelations than the north.
The “crus” are in constant evolution-
While there is a great number of old vines new plantation are also important. It allows an evolution of the appelations. For exemple Cairanne AOC became a “cru” in 2016.
3000 ha are now in a process of renewal and 619 ha of new plantation were planted in 2016.
2 types of climates:
-The south has a mediterranean climate: warm/few rain/Mistral(south wind)
-The north has a continental climate: less hot/more rain/but good level of sunlight through the year/wind(Guise)
These two types of wind help to keep the vines dry and allow winemakers to adopt organic agriculture.
2 types of landscapes:
-south: wide plains/flat landscape/”guarrigues”/olive trees
-north: more abrupt/presence of many vineyards in terraces
There is a significant difference between both
Soils:
north: clay, giving powerful aromas and tannins to the wines and granit, specific to the north, gives delicacy and acidity to the wines
south: clay/pebbles. Clay gives the wines their full-body characteristic and their softness. Sands give delicacy.
Grapes varieties:
Rhone wines derive their style, richness and originality from the diversity of the region’s grape varieties.
28 grapes varieties.
Particularity of Rhône wines: many blended wines
4 main red grape varieties:
-red Grenache, ample/generous/heady
-Cinsault, light/delicate
-Syrah, king of the North, red/black fruits/violet aromas, aromatic/delicate
-Mourvèdre, powerful, structured
GSM= grenache/syrah/mourvèdre, the most used blend of wines in Rhône
4 main white grapes varieties:
-white Grenache, full and plump
-Viognier (Condrieu), fragant and subtle
-Roussane, delicate, fineness
-Marsanne powerful and vigorous
In brief: North= mono-grapes wines, granitic soil, structured wines with minerality
South= blended wines, diversity of the soils more important and wines more powerful and generous than the North.

【ご予約受付中】ピジョンラミエ(野鳩)と岩手天然舞茸と北ローヌ シラーの会2018/10/10

hato
※写真は前回の鳩ときのこと南仏ワイン会のものです。
 
~シェフの波多野さんより~
 
10月に入り、料理人として待望のジビエシーズンのスタートです。
今月のテーマ食材
【ピジョン,ラミエ(野鳩)】は
赤身はしっとりとした肉質で、
脂は少なめですが、
ラミエ(野鳩)ならではの風味をしっかりと感じます。
フェザンタージュ(寝かせる、熟成させる)により、ジビエマニアのお客様にも好まれる、幅の広いジビエです。
 
今回は個体をみて、軽めに仕上げ、天然舞茸の香ばしさと合わせ、ピジョンラミエのしっとりとした食感と天然舞茸のしっかりとた食感の違いを楽しんで頂きたいと思います。
 
アヴァンさんのワインとのマリアージュをお楽しみください!
 

~メニュー~
 
【アミューズ】
舞茸のキッシュ
 
【前菜】
ピジョン・ラミエとフォワグラ、舞茸のショーフロワ
 
【魚料理】
秋刀魚とキノコのフリカッセの
パートフィロ包み焼き サルミソース
 
【肉料理】
ピジョン・ラミエのローストと
天然舞茸のフリット
舞茸ピュレと赤ワインソース
 
チョコレートとコーヒー

 
※メニューは当日、仕入れ状況により変更がある場合がございます。

 
場所:レガラード 東京都世田谷区奥沢2-11-8 朝日ビル1F
日時:2018年10月26日(金) 19:30~
料金:9,500円(税込)
お申込み:Facebookにて参加予定ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/141568426797805/
 
メールでのお申込をご希望・お問合せの方は、
件名:ワインの会(レガラード)、お名前、ご連絡先、お電話番号、ご人数をご記入の上、info@avin.jpまで
 


グルナッシュデー★試飲会レポート 9/22日(土)2018/10/5

 

0922試飲会-3 0922試飲会-16

 

ご来場いただきましたみなさま 誠にありがとうございました。

雨と予想された天気も試飲・販売会の始まる午後からすっきり。お近くの方、初めてお越しくださった方々、お友達を誘ってご来場いただいた常連さんなど、月に1度ですがみなさんにお会いできるのが、ローヌ&プロヴァンスワインのお店としてすごくうれしく、待ち遠しく、次への試飲会をどうしてみようかというアイディアにも繋がります。

 

この日はインターナショナルグルナッシュデーにちなみ、アヴァンでも赤ワインはすべてグルナッシュを含むラインナップでご用意しました。

いつものワイナリーごとの配置を変え、グルナッシュ率5%~95%を順に並べて試飲していただくという試みでしたが、それぞれに楽しんでいただけたようです。また世代を超えたご来場者さん同士がワイン話しで盛り上がっているものなんだか南フランスのパーティのようですね。

 

0922試飲会-14 0922試飲会-13

0922試飲会-8 0922試飲会-5

0922試飲会-4 0922試飲会-15

 

アヴァンのグルナッシュ講座は

AWMB認定オーストリアワイン大使でJ.S.A.認定ソムリエの岩井さんをお招きし、スタジオイット内ロフトスペースを使い行いました。

グルナッシュというスペイン原産の品種が、ローヌの土地に適応し、テロワール、ブドウの個性、自然環境、そして人の手が入りワインとなるローヌ地方でのグルナッシュワインの魅力、作り方によっては、南のピノ・ノワールと言われるようにシャトーヌフ・デュ・パプにおいてはグルナッシュが繊細さや優美さをもつ品種となり、高品質品種としてそのポテンシャルを発揮しているこのワインの楽しみ方を、試飲5種を通して感じることもできました。(コートデュローヌ2種、シャトーヌフデュパプ3種)

 

人の手をできるだけ加えずに、ブドウが、テロワールがそのまま見えるような造りが適した品種であること。

これはアヴァンのワインの仕入にも通じており、

畑にやさしく、ひとに優しく、ブドウ本来の個性を活かす南仏のワインをみなさんに現地から届けたいという想いがあります。

 

今後のアヴァン講座は、ビオディナミ入門講座(その2)を予定しております。

日程等はHP,FB等でご案内いたします。

image (1) image

 

6 講座2

 

3 7 講座

 

 

今回の特別企画!

インターナショナルグルナッシュデーにちなみ、5,000円以上お買い上げの方に、提携レストランで使えるお一人様1グラス無料チケットをお渡しさせていただきました。

お店指定のグルナッシュワインを1杯プレゼント。お持ちのかたは以下のお店でオーダー時にご提示ください。

※一部お渡しそびれたお客様がいらっしゃいますので、もらってないよ、という方はお手数ですがアヴァンまでお問い合わせください。

 

★ラ・レガラード★ 
東京都世田谷区奥沢2-11-8
03-3723-5414
 
★Bisteria Satollo★ 
東京都目黒区自由が丘2-14-19 夢のパラダイスⅡ 2F
090-9545-8353
 
★ワインリビングシグネチャー★ 
港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビル4F
03-6459-2980
 
★つくしのハレン★ 
東京都町田市つくし野 1-22-1 B102
050-5217-2359
 
★クレインポート鎌倉★ 
神奈川県鎌倉市御成町10−13
0467-91-5421

 


Page Top