aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

【赤ブドウ品種】ムールヴェドル Mourvèdre2019/2/23

Mourvèdre

AN ORIGINAL GRAPE VARIETY WITH A BRIGHT FUTURE…
A grape of mysterious origins, long regarded as a secondary variety, Mourvèdre is now widely cultivated in the southern Rhone Valley on sun-drenched south-facing slopes. Robust, of unequalled warmth and generosity, it yields wines that are powerful, full-bodied, strong in tannins, yet very stylish. Undoubtedly, it still has some surprises up its sleeve… and since 2002 has had its own fan club, the “Conservatoire du cépage Mourvèdre”.

独創的なブドウ品種
ムールヴェドルは長い間補助品種とみなされていました。神秘的な起源を持つこのブドウ、現在は南ローヌ渓谷において日差しの強い南向き斜面で広く栽培されています。強い日光そして比類のない暑さが、力強く、タンニンの強いフルボディタイプのワインとなり、またスタイリッシュなワインが作られています。まだまだ知られざる魅力を持つこのブドウ品種、2002年より独自の ムールヴェドル研究機関 ”Conservatoire ducépage Mourvèdre” で原種の保存やクローンなどの研究が進められています。

 

 

IN THE GLASS
A strong PERSONALITY
Though often underestimated, Mourvèdre has a strong personality, yielding wines that are deeply coloured, full-bodied and well-structured. Its tannins, tight in texture and long-lasting, are ideal for making red wine. Young Mourvèdre wines are rich in notes of pear and black berry fruits (blackcurrant, blackberry), with hints of the garrigue and of bay laurel. As they age (around five years old), they develop a more rounded personality with more complex flavours. It is then possible to detect hints of truffle, leather, jammy fruit flavours (plum, blackberry and blueberry), as well as attractive scents of wild game and spices. When used for making rosé wines, the Mourvèdre grape prolongs their freshness and enhances flavour.

イン・ザ・グラス その個性
過小評価されることも多いこのムールヴェドルですがとても個性的。深みのある濃厚な色合いでフルボディ、骨格の整ったワインが作られています。しっかりとしたタンニンは、熟成時の酸化による劣化からも守ってくれる役割もあり、赤ワインには理想的。若いうちのムールヴェドルのワインは、セイヨウナシや黒系のベリーフルーツ(クロフサスグリ、ブラックベリーなど)の香りが豊かで、ガリーグ(南フランス特有のハーブの茂る灌木地帯)やローリエのニュアンスも感じられます。一般的には5年ほどの熟成により複雑な味わいに、また丸みも帯びてきます。トリュフ、革、フルーツジャム(プラム、ブラックベリー、ブルーベリー)、ジビエやスパイスの魅力的な香りが感じられるでしょう。この品種は赤ワインのほか、ロゼワインにも使われ、フレッシュネスさを保ちつつ豊かな味わいがチャーミングです。

 

AND THE SOIL
A mysterious HISTORY
The history of Mourvèdre is shrouded in mystery (there are vague references to it going back four centuries), but it would seem to have come to us from Spain. It is thought to have links with the Mataro grape, which is widely grown there, especially in Catalonia. Its French name may derive from the village of Murviedro, located in the province of Valance. The only thing we know for certain is that it was always grown in the south/south-east of France, and it was far more widely cultivated before the phylloxera crisis. To see it growing in the Rhone vineyards, you would do well to go to the Châteauneuf-du-Pape and Beaumes de Venise areas…

土壌、ミステリアスな歴史
ムールヴェドルの歴史ははっきりしていませんが、4世紀にさかのぼるといも言われています。スペインから南フランスへともたらされ、スペイン、特にカタルーニャ地方で広く栽培されているマタロ種とのつながりがあり、フランス語名である「ムールヴェドル」は、スペインのバレンシア地方にある村名 ”Murviedro” から来ているとのであろうと考えられています。唯一言える確かなことと言えば、この品種は常にフランス南部・南東部で栽培され、フィロキセラ危機以前ははるかに広く栽培されていたということ。ローヌ地方のブドウ畑でこの品種を見るならChâteauneuf-du-Pape(シャトーヌフ・デュ・パプ)やBeaumes de Venise(ボーム・ド・ヴニーズ)エリアに行くのがいいでしょう。

 

TAKING A STROLL
Rough and ready, but GENEROUS
Mourvèdre has an upright growing habit and the grapes are thick-skinned. The clusters are compact, medium to large in size, conical in shape, narrow and often winged. The individual berries are of medium size, spherical, bluish black and thick-skinned. The luscious flesh is juicy with a pungent flavour. An unusual feature of this variety is that the buds break very late and the grapes take time to ripen. They need a great deal of warmth and sunlight over a long period. The vine is vigorous, adapting well to poor soils, and tolerates the strong southern winds. It can yield heavily, and requires carefully controlled pruning.

畑に出て散歩  ラフで寛容
ムールヴェドルは直立し成長する性質があります。房はぎゅっと密集し中〜大サイズ、円錐形で、横への広がりは少なくしばしば翼のような形状をしています。果実の大きさは中程度で丸く、青みがかった黒色、厚い皮。果肉はジューシーで舌や鼻を刺激する味わいがあります。この品種の珍しい特徴は、発芽が非常に遅くブドウが熟すまでに時間がかかること。長期的な暖かさ(気温)と非常に高い日照量が必要とされます。ブドウ樹は強健で、痩せた土壌にうまく適応し強い南風にも負けません。生産量が多くなりがちですが、丁寧に剪定しながら収量をコントロールすることがカギとなります。
INTER RHONE データ参照

 

ムールヴェドルを使ったワインはこちら

https://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1806072

 

mourvedre2


Page Top