aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。


  • ル・クロ・デュ・カイユ
  • シャトー・ヴァニエール
  • ドメーヌ・デュ・グロノレ
  • ヴィエイユ ジュリアン
  • ファンキー・シャトー
シャトー・ヴァニエール
ワイナリーについて

プロヴァンスを牽引するAOCバンドールの名門。
美しく熟成を重ねる高級感溢れる味わい。

泥灰質と石灰質土壌の南と西向きのおよそ30ヘクタールの畑。平均樹齢は35年、ヘクタールあたり5000本という伝統的な植樹密度で植えられ、収穫は手摘み。オーガニックを実践しており、標高が高く、除草のために畑を耕すなど伝統を忠実に守った作りです。

この風土を愛したスコットランド人によって15世紀に建てられたシャトーがワイナリーとして使われ、そのシャトーでの醸造と熟成を経てワインは出荷されます。

Vannières(ヴァニエール)とは、フランス語で葦のこと。シャトー・ヴァニエールのあるこの土地では、以前は葦の草原が広がり、葦を使った鞄の生産が盛んでした。この風土を愛したスコットランド人によって建てられシャトー(城)には、15世紀からの古い蔵があります。現当主エリック・ボワソーの祖父が1957年に購入したこの城で、孫のエリックは、その息子シャルル=エリックとともに革新的なワインの醸造に挑んでいます。その一方、ムールヴェドル種とバンドールの肥沃なテロワールの元来の組み合わせも重んじています。シャトーは、ラ・カディエール・ダジュールとサン=シル=シュル=ロワールの間に位置し、ブドウ園は南と西から陽光が降り注ぎ、北側はサント=ボームの山に守られています。

ワイナリーについて
ワイナリーについて
プロフィール
エリック・ボワゾー

ブルゴーニュ出身のワインメイカー一家に生まれる。

現在は息子のシャルル・エリックとともにワイナリーを運営。

バンドールの土壌とムールヴェドル品種との本来の相関性の維持に注力する一方で、現代にあったワインスタイルを求めてて取り組んでいる。

ワイナリー&ワインの詳細情報

南仏プロヴァンスの地中海沿いの港町バンドール、現在はリゾート地でもあり、作られるロゼワインはヴァカンスに訪れる多くの人に愛されています。現在作られるワインの80%以上がロゼワインですが、プロヴァンス地方の中で最も厳格に醸造され、古くから有名な赤ワインの産地でもあります。プロヴァンスの品種ムールヴェドルを50%以上の使用が必要で、18ヶ月以上、木樽で熟成することが義務づけされています。

15世紀に建てられたシャトー

1957年現当主エリック・ボワソーの祖父が土地を購入、植樹

2017年設立60年を迎える

Gault and Millau 16/20

Wine searcher, 90/100 (2010)

Wine searcher 98/100 (1992)

La Revue du Vin de France 19/20

Wine searcher 98/100 (1988)

2011 Domaine de Vannieres Bandol Rouge PP 91点

A big, ripe and textured effort that’s a blend of over 90% Mourvedre, aged 20-24 months in wood, Chateau Vannieres’ 2011 Bandol, gives up big, extroverted, yet subtly volatile aromas of violets, plum, licorice and hints of chocolate on the nose. Not holding much back on the palate either, with a medium to full-bodied, voluptuous and hedonistic profile, it has low acidity, solid underlying structure, and is one serious mouthful of a wine. The volatile character will be something to watch, yet I love the overall texture and richness. It should continue to drink nicely for another decade or more. (2014-02-27)

2005 Domaine de Vannieres Bandol Rouge Domaine de Vannieres PP 91点

A bright ruby hue. A very pure nose of black cherries, a touch of coconut and blueberries and violets. Good definition. The palate is beautifully balanced with intense black fruits and a plush, velutinous texture with a touch of dark chocolate on the mid-palate. Modern in style, the opposite of say Pradeaux, but compelling and without any signs of under ripeness that plague other 2005’s. Excellent. Drinking 2012-2020. (2007-06-29)

2004 Domaine de Vannieres Bandol Rouge PP 92点

A deep garnet color. A very polished nose with cassis and blackberry: very opulent and velvety smooth with immense purity. The palate is full-bodied, very focused with great purity, very modern in style and quite feminine in style. Sensuous and silky, this is Burgundy meets Bandol with filigree tannins on the glycerine-rich finish. Superb, but a definitely long-term proposition. Tasted May 2007.(2007-08-31)

2013 Domaine de Vannieres Bandol Rose PP 91点

One of the Roses of the vintage is the 2013 Bandol Rose from Domaine de Vannieres. Beautifully perfumed, with lots of rose petal, minerality, orange blossom and citrus, this beauty hits the palate with medium-bodied depth and richness, perfectly integrated acidity and a great finish. Buy this by the case and drink bottles over the coming year. (2016-06-30)

Page Top