aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

マリ研レポート 11/24(金)Keisuke Matsushima ×aVin2017/11/29

原宿にある南仏料理「KEISUKE MATSUSHIMA」でのマリアージュ研究会

 

今回の北ローヌ編はコンドリューを代表するワイナリー Georges Vernay(ジョルジュ・ヴェルネ)の

ヴィオニエの白ワインとシラーの赤ワインをお楽しみいただきました。

 

南仏ニースの松嶋シェフが言われる

「土地に密約を探る料理とワインのマリアージュ」

 

 

参加されたみなさまから頂きましたコメントも紹介しながらお料理・ワインを。

 

☆LANGOUSTINE Carpaccio de langoustine, créme de crustacés

手長海老のカルパッチョ、甲殻類のクリーム × IGPヴィオニエ2016 Le pied de Samson

image1 (5) A78A9993

 

「酸味も渋みも少なく」

「とてもおいしかったです」

「さすがヴェルネさんて感じのしっかりとしたボリュームがあるヴィオニエだと思います。花梨のような華やかさとスイカズラとかキンモクセイのお花の香がツボです」

 

 

☆FOIE GRAS En ravioli, fricasséde champignons des bois, émulsion de champignons

フォアグラを詰めたラヴィオリ、野生のキノコのフリカッセ、 マッシュルームのエミュルション

× コトー・ド・ヴェルノン2015 Coteau de Vernon

image2 (1) A78A0071

 

「キリっとしていてゴージャスな女性」

「華やかな果実味とかお花の香はありつつも、ちゃんと下支えしている酸が感じるのでワインだけでも沢山飲めそう」

「フォアグラなのにオリーブオイルが使われてて爽やかでした!キノコ類の風味がワインのあたたかみととても合ってました」

 

 

☆CANARD En Fumé, endive à la meunière à l’orange, purée d’orange, sauce bigarade

鴨胸肉の備長炭焼き オレンジ風味のアンディーブのムニエル ソースビガラード

× コートデュローヌ ルージュ2015 Sainte Agatheメゾンルージュ2014 Maison Rouge

image3

 

A78A9988 A78A0093

 

コートデュローヌ2015サンタゲットゥ

「濃密な感じてよかった」

「お酒が弱い人にとってはアルコール度も強く感じ香りも強く渋みが強いワイン」

メゾンルージュ2014コートロティ

「とっても華やかで好みでした」

「鴨の柑橘も合うけれど、もっと重めのソースやジビエにも合いそう」

 

 

☆POTIRON En biscuit coolant, chantilly à la vanilla, mortared, glace châtaigne
南瓜、流れるビスキュイ、バニラ風味のシャンティークリーム、 モスタルダ、栗のアイス

+コーヒー♪

image4

 

「流れるパンプキンがほっとするデザートでした」

 

 

aVin代表の日下部も地図パネルや写真を片手に、土地の説明をさせていただきました。

ワインの説明をもっと聞きたかったという声も頂いたので次回に活かします!

 

image image (8)

 

image (24) image (12)

 

image (38)

『マリアージュ研究会』という一見かしこまった印象を与えそうなこの会、もともと世界中の料理や食材、和食など何でもあわせて楽しんでみようというのの発展系。それぞれに想うことをちょっとメモしながら気軽に楽しむ感じです。その土地や食材、ワインのお話をかる~く添えています。

 

ほんのわずかな時間でも南仏旅行にでかけた気分で。

また次回お待ちしております。

 

次回のマリアージュ研究会(マリ研)

2018年1月26日(金)原宿「Keisuke Matsushima」さんにて

image (4)


Page Top