aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

アヴァンのワインが飲める店・買える店2018/7/19

南仏ローヌ地方&プロヴァンス地方のワインが飲めるお店が少しづつ増えてきています。

お近くのお店にぜひどうぞ

 

 

☆つくしのハレン(町田)

わずか10席小さなキッチンアトリエ

97c5db_60e6b598cdc74eeab167d73f2091e3d4

 

食や建築 てづくりものづくりが好きで 小さく活動している「H-REN」

H-REN (Handmade-Renovation)

蓮池さんの「蓮」をもじり「ハレン」とよみます 

 

蓮池6 蓮池さん4

 

蓮池さん夫妻 おふたりでされています。ステキな内装、とっても良い雰囲気の中 美味しいお料理

蓮池さん2 蓮池さん3

東京都町田市つくし野 1-22-1 B102 (田園都市線つくし野駅 西口徒歩2分)

open : 木 金 土  12:00〜17:00 / 月 〜 日  11:00〜21:00  要予約 050-5217-2359

 

☆ワインショップ MI-CO(青森県八戸市)

ワインショップMI-CO(ミーコ)は、八戸ワイナリーのワインと、
店長のMI-COさんが全世界から厳選した美味しいワインを取り揃えるワイン専門店。
ショップ内では1杯からワインを楽しんでもらえるカウンター席もありますよ

 

ミーコ ミーコ2 ミーコ3

 

ミーコ4 ミーコ5

〒031-0089
青森県八戸市大字長横町12ゆりのきビル1F

営業日/月~土 12:00~20:00
定休日/日曜

 

☆WINE LIVING Signatureワインリビングシグネチャー(東京・表参道)

約80種類の世界のワインをグラスで楽しめる Bistro & Bar

洗練された落ち着きのある店内には、カウンター席やソファー席が並びます。

ローカウンターと全席ソファー席のリビンはリビングルームの様なとても落ち着いた空間です。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビル 4F 表参道駅より徒歩30秒

[月~金] 18:00-翌2:00 [土] 15:00-翌2:00  日曜日及び第1月曜日休み

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13148134/

 

 

 

☆Bisteria Satollo ビステリア サトッロ(東京・自由が丘) 

 

先日オープンした
東急自由が丘駅からすぐの「ビステリア サトッロ」

37059050_1929278800707966_1545469901869678592_n satollo

 

イタリアンとフレンチの修行を積み重ねた京都出身の佐藤シェフが独立されたお店

お肉料理に強い佐藤シェフと勝手ながら思っていたのですが、最初の眞嶋農園のトマトのガスパチョとカリフラワーのスフォルマートの前菜から始まり、うまみをまとった野菜のテリーヌも素晴らしい!鳴門から朝届いた鯛や米沢牛をメインに、自ずと元気になるオープン特別メニューを一足先に頂きました!

お料理に添えるワインはイタリアのワイナリーでも修行されたサービス担当澤木さんから。おすすめもバリエーション豊かで、お話を聞いているだけでヨーロッパへショートトリップ気分になります。肝心のこのステキなお二人の写真を撮り忘れましたので、お近くの方はぜひお店へ!

アヴァンの南仏ワインも揃ってます。

Bisteria Satollo
ビステリア サトッロ
東京都目黒区自由が丘2-14-19 夢のパラダイスⅡ 2F

TEL 03-5726-9045

37024715_1929278730707973_1214383976966258688_n 37025554_1929278727374640_8582616143821275136_n

 


7月試飲会レポート@studio slow自由が丘2018/7/12

7月の南仏デーは七夕の土曜日

今回はスタジオを変え、自由が丘にあるフランスアトリエ風のスタジオ studio slow (スロー )で開催

 

西日本をはじめ全国的に雨が続いていましたが、この日は雨も上がり試飲・販売会日和

本格的な夏が始まりスパークリング&プロヴァンスのロゼがおいしい季節の到来です。

 

南フランス・ローヌ地方&プロヴァンス地方のワインを約20種、泡、白、ロゼ、赤、貴腐ワインの試飲をご用意しました。

代々木の野外イベントやディナーイベントからアヴァンを知って、とお越しくださったお客様や、ローヌ&プロヴァンスラバー、初めましての方々など、みなさんご来場ありがとうございました。グループ会社のstudio LaMOMO、こちらのスタジオもスタッフ手作りのアトリエのような居心地のよい空間、七夕の一時楽しんでいただけましたでしょうか。

 

36738212_1923680444601135_5255951243339104256_n 36770699_1923680511267795_654376497049501696_n

 

image 36759614_1923680474601132_5379461506201026560_n

 

 

この日の一番人気は やはり

ローヌのスパークリング「 Jaillance ジャイアンス 」

12 Tai Ray-24

★ドライなクレマン・ド・ディーブリュット2種★

どんどん飲みたい クレマン・ド・ディー ブリュットグランレゼルヴ2012

http://shop.avin.jp/?pid=128888670

 

よい年のみのアイコンスパークリングビオ

カボスなどの果実をかじったような苦味も食欲を一層湧かせます!

クレマン・ド・ディー ブリュットキュベ・イコン ビオ2012

http://shop.avin.jp/?pid=128888858

 

 

★★ブドウのもつ野生酵母により4℃以下での瓶内一次発酵のみでつくるクレレット・ド・ディー★★

 

ブドウ本来の旨みを活かした

ミュスカ・ブラン・ア・プティ・グラン100%のスパークリング

ワインの緻密さと繊細さがこの日用意したリエットやガランティーヌとも良いペアリング!アルコールは7. 5%と低め。

2000年前にこの地で偶然生まれ、今もなおメトド・アンセストラルにより丁寧に作られ愛されています。

 

クレレット・ド・ディー キュベ・イコン 2014

http://shop.avin.jp/?pid=128889614

 

 

今回は、自由が丘の名店フレンチビストロ「ラ・レガラード」の波多野シェフによる2品をご用意しました。

◎南仏風!タップナードとじゃがいものリエット

◎鶏モモ肉のガランティーヌ 赤パプリカのソース

3 7

 

 

今月 7 /26(木)にはこちらのラ・レガラードさんにて

アヴァンのローヌ地方とプロヴァンス地方のワインと仔羊料理のワイン会を開催です!

「仔羊と南仏ワインの会」 現在ご予約受付中です。

https://www.facebook.com/events/1854218888215068/

http://regalade.jp/

 

 

クレレット・ド・ディーに戻りまして

ピクニックに便利なミニスクリューボトルタイプもありますよ。

Tai Ray-30

クレレット・ド・ディー トラディション “エマー・デュペリエ200ml

 http://shop.avin.jp/?pid=128889245

 

 

< Jaillace ジャイアンス >

ローヌ川左岸支流のドローム川沿いのスパークリングワインの生産地、ディー。海抜300~700mの丘に粘土状の石灰質土壌にブドウ畑が広がります。プロヴァンスの太陽とヴェルコール山地からの冷たい風、黒松の覆い茂る森、ラベンダー畑。山々に囲まれ、標高も高く涼しい気候。冬にはスキーが楽しめる地域です。2000年以上前から造られているこのブドウ本来の甘みを活かしたスパークリングはドサージュ(補糖)が認められていないので自然の甘さのみ。この地でアンリ・ボネが中心となり、1950年に生産者組合が誕生し、テロワールを愛する醸造家たちにより、持続可能な発展を目指し日々努力を続けています。

http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1783879

 

 

こちらのジャイアンスを始め、プロヴァンス地方のロゼやバンドールルージュも大人気。ローヌとプロヴァンス地方のワインがほしくなったら、ぜひアヴァンのサイトへ!

お買い忘れはネットショップもあります。

http://shop.avin.jp/

 

+++++++++++++++++++++++++

次回の試飲会ですが、

8月はお休みさせていただきまして

9月22日(土)スタジオイット目黒碑文谷 です。新着ワイナリー&ワインのご紹介が出来る予定です。

 

しばらく先になりますがまたのご来場お待ちしております! よい夏をお過ごしくださいませ

8 6 11

 

 

☆tasting wine list ☆

★スパークリング ジャイアンス
クレマン・ド・ディー ブリュットグランレゼルヴ2012

クレマン キュベ・イコン ビオ2012
クレレット・ド・ディー “エマー・デュペリエ” NV
クレレット・ド・ディー キュベ・イコン2014
クレレット・ド・ディー ロゼ グランレゼルヴ NV

ウルティマミュスカ(貴腐)

★白ワイン
ジョルジュ・ヴェルネ  ヴィオニエ2016
ファンキーシャトー ピノグリ

ファンキーシャトー セミヨン

★ロゼワイン
シャトーヴァニエール プロヴァンスロゼ

★赤ワイン
クロデュ・カイユ ナチュール
ジョルジュ・ヴェルネ Fleurs de Mai 2016
ジョルジュ・ヴェルネ Cotes du Rhone Sainte Agathe 2015
ドーメン IGP Principauted’Orange “DAUMEN” 2015
ドーメン Cotes du Rhone “DAUMEN” 2015
ヴィエイユ・ジュリアン Cotes du Rhone  lieu-dit Clavin 2014
ヴィエイユ・ジュリアン les Trois Sources 2014
ドメーヌグロノレ Bandol  2013
シャトーヴァニエール Bandol  2009
シャトーヴァニエール Heritage de Vannieres mont caume 2016

 

 

 

IMG_9195 試飲2

 

Tai Ray-20 C1416-2

 

IMGP8825 _MG_9763

 

ワイナリー一部紹介
★北ローヌ地方 ディー★Jaillance ジャイアンス
野生酵母(一部)、ビオロジック栽培(一部)、無濾過、補酸なし(一部)
http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1783879

 

★北ローヌ地方 ★Georges Vernay ジョルジュ ヴェルネ
野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1673539

 

★南ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パプ★Domaine de la Vieille Julienne ヴィエイユ ジュリアン
野生酵母、ビオディナミ栽培、無清澄、無濾過、補酸なし
http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1547991

 

★プロヴァンス地方 バンドール★Chateau Vannieres ヴァニエール
野生酵母、ビオロジック栽培 (農薬、除草剤、化学肥料不使用) 無濾過、補酸なし
http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1547995

 

and more…

**********

【開催日】2018年7月7日(土)
11‐16時(最終エントランス15:30まで)

 

【会場】東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
http://studiolamomo.com/slow/info/access/
最寄りは東急緑が丘駅、自由が丘駅

 

【会費】エントランス料 2,000円 ご予約不要
当日使える2,000円割引券付き

 

 

[お問い合わせ]

お問い合わせ


Rhone & Provence wine

 


ワイン定期便6月号2018/7/11

avin0330-9

 

 

定期便表201806 (1)

 

定期便裏201806-2

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

南フランス ローヌ&プロヴァンス地方からaVin(アヴァン)の定期便

 

毎月 定額10,000円(税込)で 3~5本を クール便で丁寧にお届けします。

※クール便送料は無料!

 

毎月25日前後発送
毎月20日までの連絡で停止も開始もご自由に

クレジットカード払いもOK!

 

お申し込み・お問い合わせはこちらまで
info@avin.jp

 

件名:ワイン定期便

【お名前、ご住所、メールアドレス、電話番号】をお知らせください。

 


Today’s wine: Les Hauts Lieux Châteauneuf du Pape 2012, Domaine de la Vieille Julienne.2018/7/9

AOP Châteauneuf du Pape

 

hauts-lieux

 

Direct link to aVin amazon page:
goo.gl/sdz4M4

With only 6,000 bottles produced, the Les Hauts Lieux is a rare and fantastic wine treasure. Jean-Paul Daumen, the winemaker, selects grapes from the highest terraces in the vineyard Cabrieres, and uses no sulfur during the winemaking process, only adding a small amount immediately prior to bottling. Fermented in cement tanks and aged in large oak casks, this wine is meant to showcase place and region before stylistic winemaking choices.

Grapes varieties: 65% Grenache, 20% Mourvèdre, 10% Cinsault, 5% Counoise

Soil: higher slopes facing North, made of a mix from Miocene, Helvetian and Villafranchienne. Influence of clay soils. Covered with pebbles from Villafranchienne terrace.

 

Visit-of-Domaine-de-la-Vieille-Julienne-7-1024x683

 

Average age of the vines: 70 years

Yield: 20hl/ha

Farming methods: certified organic, and biodynamic agriculture, vines are co-planted. Treated with copper and so2, organic herbal teas.

Vinification: harvested entirely by hands. First sorting at the vineyard, second sorting at the cellar right after arrival.
Natural years only, no SO2 added, fermentation for 20 days. Light extraction to respect the grapes.

Elevage: 1 year in oak barrels and 6 months in bottles.

Bottling: no fining, no filtering, 2mg of so2 added
Total so2: 40mg/l

Serving temperature: 16-18 degrees
Decant for 2 hours prior to drinking

Time to drink: from now now through 2030

Tasting notes:
Dense, luscious, and brooding, this wine has aromas of rich berry compote, candied rose petal, and fruit liqueur. On the palate, anise and black tea notes are accompanied by a graphite spine and boysenberry pie flavors, with a full bodied and voluptuous mouthfeel and a long, mineral finish.

To enjoy with: Rich gamebirds like pheasant, guineafowl, or pigeon accompanied by caramelized roast carrots, potatoes, and beets are delightful when eaten next to a rich, full-bodied Chateauneuf Du Pape such as this.

 

6bd1fc949adace409d7358a3bc2b1815--game-recipes-pheasant

 

Parker comments and points: 93:More firm and backwards, the 2012 Chateauneuf du Pape Les Hauts Lieux is a longer-term prospect. Big minerality, dark fruits, iron, steel and licorice all emerge from the glass. On the palate, it’s medium to full-bodied, edgy and concentrated, with building tannin. Give this beauty 4-5 years in the cellar and enjoy through 2032. It should be one of the longest lived efforts in the vintage. Jean-Paul Daumen continues to fashion some of the top wines of the vintage, in just about every vintage. We started the tasting with his 2013s and these have to be considered successes in the vintage. Finishing up harvest on October 17th, the wines have classic Vieille Julienne characters, as well as good concentration and ripe tannic structure. I think they’ll be some of the longest-lived wines in the vintage. Looking at the 2012s, these are stunning wines that show the more structured, age-worthy side to the vintage. While I normally prefer the Hauts Lieux, the 2012 les Trois Sources has more flesh and texture at this point. Either way, both are superb and warrant a place in your cellar. In addition, his Daumen label continues to offer serious bang for the buck.

 

images

 

http://avin.jp/wineries/julienne


Today’s wine: Les 3 Sources Châteauneuf du Pape 2014, Domaine de la Vieille Julienne.2018/7/5

AOP Châteauneuf du Pape

 

36088111_1913055445663635_5333417317894193152_n

 

Direct link to aVin amazon page:
https://www.amazon.co.jp/…/B07CGJ7BM4ref=cm_sw_r_li_awdo_c_…

Grapes varieties: 70% Grenache, 10% Cinsault, 5% Syrah, 5% Counoise, 5% Mourvèdre, 5% divers

Vineyard: 5,9 ha

Soil: mid height slopes facing North, made of a mix from Miocene, Helvetian and Villafranchienne. Covered with pebbles from Villafranchienne terrace. Molassic yellow sands.

 

36177502_1913055478996965_5251376007952203776_n

 

Average age of the vines: 75 years

Yield: 26hl/ha

Farming methods: certified organic, and biodynamic agriculture, vines are co-planted. Treated with copper and so2, organic herbal teas.

Vinification: harvested entirely by hands. First sorting at the vineyard, second sorting at the cellar right after arrival.
Natural years only, no SO2 added, fermentation for 20 days. Light extraction to respect the grapes.

Elevage: 1 year in oak barrels and 6 months in bottles.

Bottling: no fining, no filtering, 2mg of so2 added

Serving temperature: 16-18 degrees

Time to drink: between 10 to 15 years

Tasting notes:
color: dark red, clear robe.
nose: good clarity, pepper, raspberry, damson plum, comes with good heart, and a charming curve to it.
palate: juicy, very enjoyable – here is the finesse of Châteauneuf-du-Pape, with early silk, ease of flow, then a second stage of flowers. This is very fine, has attractive, belle balance, good late detail. This has a Pinote nature!

To enjoy with: grilled lamb in a pepper sauce, game birds, black truffle linguine pasta.

36034632_1913055468996966_4012647232934248448_n

 


Page Top