aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

2020年7月の定期便2020/7/28

202007定期便

202007定期便_裏
コート・デュ・ローヌ ブーケ デ ガリーグ ブラン 2018 (Cotes du Rhone Bouquet des garrigues blanc le Clos du Caillou)

グレル ルージュ 2012 / ロックフォー (IGP MEDITERRANEE GRELE ROUGE Chateau de Roquefort)

ピノノワール・レッドラベル 2016 / ファンキー・シャトー (Pinot Noir Funky Chateau) 対面販売限定品【在庫あり】

 

~アヴァンのワイン定期便~

定額10,000円(税込)/ 3~5本 月によって異なります。

※クール便送料サービス!

 

毎月25日前後発送
毎月20日までの連絡で停止も開始もご自由に!

お試し1回のみの定期便も承ります。

 

お申し込み・お問い合わせ
info@avin.jp
件名:ワイン定期便

【お名前、ご住所、メールアドレス、電話番号、お支払方法(クレジットカードor振込)】をお知らせください。

発送後にご請求メールを送らせていただきます。クレジットカード払いOKです。

 

aVin’s Monthly delivery – Rhone & Provence BIO wine importer –

10,000 JPY / month(including tax)/ 3 – 5 bottles 

※ Yamato cool delivery included

monthly delivery around 25th  or  one time trial is also available

application : info@avin.jp

Title:ワイン定期便 (monthly delivery)

+name, address, tel, e-mail

Payment: credit card, or by bank account

 

more information

http://avin.jp/category/avin-monthy-delivery


【中止】“Think your Sustainable life”〜環境に負荷をかけない暮らし方 vol.1〜2020/7/9

7/11,12開催予定でしたが、当日急遽やむなく中止となりました。

参加をご予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

頃合いを見て再度開催させていただきます。

 

 

105856517_730163230886818_4722168048614669242_o

 

“Think your Sustainable life”〜環境に負荷をかけない暮らし方 vol.1〜
実験的なゼロウェイスト・ビオラボハウス@aVinにて環境のことを考える2日間のイベントが7/11,12 に開催されます????環境に負荷をかけない暮らし方とは? Reduce(減らす)、Reuse(再利用)、Recycle(リサイクル)、Upcycle(アップサイクル)を一緒に楽しく考えてみませんか?
今、世界や日本で何が起こっているの?プラスチックゴミ問題、食料廃棄フードロス、ミツバチの大量死、大気汚染、海洋汚染、土壌汚染、地球温暖化問題、食の安全性など様々な課題があります。使い捨てをなるべくしない、気に入ったものだけを購入し大事に長く使う、マイバックを持つ、必要な量だけ購入する、不要なもの必要なところへ行って何かと交換するなど、良い循環をもたらすサステナブルでエコな暮らしのアイデアは沢山あります。

 

第一回目となる“Think your sustainable Life”は環境問題などに詳しい方をゲストに迎え、カジュアルトークイベントやワークショップを開催します。廃プラスチックから”可愛いピアスを作る”ワークショップ、サランラップにさようなら”ミツロウラップ作りのワークショップ”。その他、気に入ったものを修理して長く使う暮らしなど沢山の気づきがある2日間となるでしょう。WS の子供の参加は親同伴であればOKです。またアメリカを始め海外でも人気の『ファッション・スワップ』というサステナブルな洋服の交換会などもあります。着物もあり。食の観点からは『特製ヴィーガン担々麺』コラボ企画で1日だけの30食限定で食べることができます!ヴィーガンってなあに?食べもの話。お家でオーガニック野菜を育ててみよう!コンポストの事。お店で作った土を無料で差し上げますなど、盛りだくさんの2日日間です。
“Think your Sustainable life” 〜環境に負荷をかけない暮らし方 vol.1〜
会場:ビオラボハウス@bar aVin
住所:東京都目黒区目黒本町2丁目3-1

 

1日目 11:00~20:00
7/11(土)
ーEventー

『ミツロウラップを作るWS & ハニーランチの会』
◉雑穀ハーモニー食堂 akemiさん(金井明美)
日時:7月11日(土) 11:00〜13:00
・ミツバチのお話し ◉Bio lab house 代表 Miica Fran
・ミツロウラップのワークショップ
・特製 “ハニーランチの会”
参加費:3000円(税別)
定員:8名
ランチも一緒に参加は10㈮午前中まで。
リモート参加:1500円(税別・ランチなし)
・リモート参加の場合、ミツロウラップのキットを郵送します。
お申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み
※受付締切りはリモートが9㈭、ランチ会込みが10(金)まで
『可愛いピアスを作るワークショップ』
◉ Swell plastic代表 狩野 惇さん
日時:7月11日(土) 14:30〜15:30
・世界に溢れるプラスチックのお話し
・廃プラでピアスを作るワークショップ
参加費:500円(税別)
定員:8名
申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み
空いていれば当日も飛び入りOK!
Swell plastic → https://www.instagram.com/swell.plastic
『銅や鉄のアート』
◉ ふじしまや /雑穀ハーモニー食堂
日時:7月11日(土) 13:30〜
銅や鉄等の廃材を使う日常使いの生活雑貨をうみだす。金属にちょっと叩いた跡やキズにもみえるところもそのまま一点ものとして活かし仕上げます。一輪挿し、小皿など販売致します。

 

2日目 11:00~20:00
7/12(日)
ーEventー

『特製ヴィーガン担々麺』やります!限定30食
Organic Vegan Tantanmen!!(Vegan Ramen)
◉フードクリエイターMiica Fran & 料理人Daisuke コラボ企画
7月12日(日) 12:00-14:00, 17:00-19:00
国産有機小麦から麺を手打ち、ミソや具も有機野菜やスパイスを使用し動物性の油を一切使わない最高のヴィーガン担々麺に仕上がりました!夏なので氷でキンキンに閉めた『冷やし担々麺』です。全て手作業の為に大量に作れず数量限定となっています。
¥1300(税別) 30食限定でなくなり次第終了。是非ご賞味ください!
申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み。
Miica Franページ→ https://www.instagram.com/miicafran_food
『シティファーマーになろう!/ レストランで作った土あげます』
◉ ビオラボハウス × Sustainable living Tokyo
ゲストスピーカー:Sustainable living Tokyo代表 Ciciliaさん
Sustainable living Tokyo 代表のciciさんよりガーデニングやコンポストのお話
7月12日(日) 14:30-15:30(トークはセッションは30分、土の配布は18:00まで)
土を入れる容器をご持参ください。
参加費: 500円(税別)
申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み。
https://www.instagram.com/sustainablelivingtokyo/

 

Fashion Swap!!『ファッション・スワップ』
〜着なくなった洋服と着たい洋服の交換会〜
◉ ファッショントークゲスト調整中
・ファッションの今、エシカルファッションとは?
日時:7月12日(日) トークセッション 15:30〜16:00
(交換会は15:00~17:00までゆるく開催)
参加費: 500円
Fashion Swap!!とは? アメリカや海外の国では『Fashion swap party』という着なくなった服と着たい服を交換するサステナブルなパーティーが行われています。洋服やアイテムをお持ちください。参加者のお洋服を交換できるという素敵な会です。
またお持ち頂いた洋服、小物一点につき、ひとつのものと交換して頂くようにお願いします。参加者との交流もできて楽しいですよ。
申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み。当日飛び入りもOK!マイバックお持ちください。
Kimono Swap!!『着物の交換会』
◉ kimono asobi 着物の着付けとお抹茶の会を定期開催している岩村 淳子さん
7月12日(日) 13:00-19:00
参加費: 500円(税別)
自分より他の誰かが着たら素敵だなと感じる、長く着られるようなお着物や着物小物達をお持ちください。
またお持ち頂いた着物、着物小物一点につき、ひとつのものと交換して頂くようにお願いします。
申し込み方法:チケット購入からPeatixでお申込み。当日飛び入りもOK! マイバックお持ちください。

 

『リペア〜お気に入りを修理して長く使う』
◉トークセッション 修理屋 ののじさん × Miica Fran
7月12日(日) 16:30-17:00 (修理受付は19:00まで )
・好きなも物を修理して使う暮らし
お気に入りだけど壊れてしまった靴、カバン、リュック。
くつ、ヒールのかかと、ブーツ、スニーカーのソール、穴などを気に入ってたのに履けなくなってしまった。またリュック、カバンの持ち手が取れた、ファスターが壊れてしまったなど、修理してこれからも長く使いたいものをお持ちください。
今回は修理受付のみ、現場での修理は行いません。修理できるか?修理費などは当日ののじさんに直接聞いてみてください。修理の受取りは後日郵送になります。
申し込み方法:当日現地にて
修理屋 ののじ → https://www.instagram.com/repair.nonoji
『雑貨屋ゼロウェイスト』
〜使わない雑貨を使う人へ〜
◉ ビオラボハウス
7月12日(日) 15:00-19:00
ゴミにしない循環する暮らし、雑貨、本、花ビンなど小さなフリマ的な感じでゆるーくやってます。マイバックお持ちください。
※マスクの着用と手の消毒を入り口でお願いしています。
ゼロウェイストの観点から、袋はご用意していません。マイバックをお持ちください。マイカップ、マイストローもWelcomeです。

 

会場:ビオラボハウス@bar aVin
住所:東京都目黒区目黒本町2丁目3-1

 

facebook page :  https://www.facebook.com/events/593736221531812/

 

bar aVin 7月のスケジュールはこちら
#サステナブル #オーガニック #ヴィーガンラーメン #イベント #学芸大学 #実験的なゼロウェイストレストラン #エコプロジェクト #食のイベント #センキョ割 #環境問題


2020年6月定期便2020/6/29

202006定期便 202006定期便_裏

 

 

 

~アヴァンのワイン定期便~

定額10,000円(税込)/ 3~5本 月によって異なります。

※クール便送料サービス!

 

毎月25日前後発送
毎月20日までの連絡で停止も開始もご自由に!

お試し1回のみの定期便も承ります。

 

お申し込み・お問い合わせ
info@avin.jp
件名:ワイン定期便

【お名前、ご住所、メールアドレス、電話番号、お支払方法(クレジットカードor振込)】をお知らせください。

発送後にご請求メールを送らせていただきます。クレジットカード払いOKです。

 

aVin’s Monthly delivery – Rhone & Provence BIO wine importer –

10,000 JPY / month(including tax)/ 3 – 5 bottles 

※ Yamato cool delivery included

monthly delivery around 25th  or  one time trial is also available

application : info@avin.jp

Title:ワイン定期便 (monthly delivery)

+name, address, tel, e-mail

Payment: credit card, or by bank account

 

more information

http://avin.jp/category/avin-monthy-delivery


雑穀ハーモニー食堂 @bar aVin2020/6/26

雑穀BIO食堂「身体と心と魂が喜び笑顔になっていただける、そんなお料理を真心こめてつくります。すべてのいのちに感謝。」

 

アヴァン店舗の飲食スペースでは、いろいろなゲストシェフの方にお料理を担当していただいてます。

雑穀ハーモニー食堂は金井明美さん

押し麦を使ったごはんは穀物のおいしさを感じさせてくれて程よい噛み応え。季節の野菜の魅力を最大限に生かす料理はドレッシング、お味噌、ソースなどに使う素材にもこだわりお互いが高めあう、ほっとして体がぐぐっと元気になるような力を感じる味わいで、ぜひより多くの方に食べていただきたいメニューばかりです。

 

「マッサージセラピストの学びを経て、オーガニックなつながりのあるご縁をいただいてます。いのちが喜ぶことをテーマに食事の提供やワークショップを開催、スローマルシェにも出店中。」とのこと。

 

メニューはその日の仕入れ状況によりますが、
・押し麦ごはん
・蒸し野菜味噌そぼろ~赤&黄色かぶ
・潮麦サラダ~かぼちゃ
・カリフラワーのポタージュ(豆乳)
・さつまいものレモン煮
・浅漬け

・雑穀プレートランチ 1,200yen~
・雑穀プレートディナー1,500yen~ など

image (46) image (45)

夜のみのメニューもあります。ビオワインにもとっても合いますよ。

ご自宅での仕事合間のランチや、ご家族とのディナーのひとときなど、カラダの基礎となる食に向き合う楽しい時間をぜひお過ごしください。

 

お料理に使っているお塩やオイル、スパイスなども購入できるのがうれしい。

image (50) image (47)

 

 

営業日カレンダーはこちら

7月の営業スケジュール/shop&bar

 

ご予約も承っております。

 

bar aVin
東京都目黒区目黒本町2-3-1
tel: 03-6452-4281


ご愛顧ありがとうございます。2020/6/19

こんにちは アヴァンの日下部です。

いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます。

 

アヴァンは”美味しくサステイナブルで健康的なワイン”を厳選し輸入しています。

そのためにこんなワインを選んでいます。

 

「テロワールを表して いるワイン」

「ビオ農法基準以上で作られる葡萄から作られ、酸化防止剤添加を最小限に抑えたワイン」

「理想の 農家=この先も永く続いてほしいワイナリーのワイン」

 

「テロワール」は天地人によって現れされるものと考えています。降水量、日照量、湿度他、地域性による気候と、 多様な土壌の種類や、傾斜の向き、傾斜角度、岩山を背にする、丘の山頂部などの細かな場所の特徴、つくる人、 人たち、その家族の、哲学、センス、そして畑と葡萄に向き合う手仕事、それらによって、テロワールを表したワインが 作られるとアヴァンは考えています。 葡萄の皮にある野生酵母のみで、ワインは作ることができます。培養酵母を必要としません。その野生酵母を十 分に働かせるため、それにワインを表現させるために、ビオ、ビオディナミなどで葡萄を作ることが必要だと考えてい ます。酵母の働きを阻害させず、アロマや、味わいに蓋をしないために、酸化防止剤の無添加、または添加を最小限にとどめるワインを 選びます。 ワイナリーは、葡萄を育てワインを作り、飲む人たちまで直接届けることもできます。 また質の高いワインを作ることで、その価値を高めていくことができ、それを家族で、また世代をこえて取り組むこと ができる農業です。規模の大きすぎない家族経営のワイナリー、これまで長く続いてきた、これから続いて欲しい、そんなワイナリーを中心に ワインを選んでいます。 これからもどうぞ末長くお付き合いください。

 

IMGP0223

 

Thank you for visiting aVin’s web.
We choose and import “delicious, sustainable and healthy wines” from Southern France wineries directly based on the idea of these,

” Wines which are representing the terroir. ”
” A wine made from grapes by bio farming, with the minimal antioxidants.

“天地人”  ten, chi, jin, means nature, terroir, and people
Precipitation, sunshine, humidity, and other regional climates, features of various soil types, slope direction, slope angle, and rocky mountain backs, hilltops, etc.,
Philosophy, sense, and handicrafts works and so on…

They make wines only with the wild yeast found in the skin of the grapes. It’s not necessary to put the cultured yeast. “BIO”, “Biodynamics” agriculture is required in order to make the wild yeast work sufficiently and to express wine itself. Also in order not to disturb the function of yeast and not to cover the aroma and the taste, choose the wine without antioxidant or with the minimum. The winery can grow grapes, make wine, and even deliver it directly to the drinkers. In addition, by making high-quality wine, they can increase its value, continue to work generations to generations. We choose wines from family-run wineries, not too big,working by themselves, and wineries that we really want to continue for a long time. Please enjoy our wines!


Page Top