aVin(アヴァン)は南仏のローヌ&プロヴァンス地方からワインを輸入し、販売しているお店です。南仏の文化、アート、暮らし、ワイン、そしてつくる人たちの情報を発信します。

【要予約】マリアージュ研究会 11/24(金)Keisuke Matsushima × aVin2017/11/24

IMG_1885s

 

aVinが南フランスワイナリーから直輸入するワインを「KEISUKE MATSUSHIMA TOKYO」の料理とマリアージュについて研究する会

次回11/24(金)は 北ローヌ地方よりGeorges Vernay / ジョルジュ ヴェルネです。

 

ローヌを代表するドメーヌでありAOCコンドリューの革新的存在。三世代に渡り引き継がれる繊細さ、優美さ、そして調和。現当主クリスティーヌさんのヴィオニエとシラーをマツシマさんの料理と共にお楽しみください。

 

ワインラインナップ:

IGPヴィオニエ2016 Le pied de Samson /コトー・ド・ヴェルノン2015 Coteau de Vernon (白 ヴィオニエ2種)

コートデュローヌ ルージュ2015 Sainte Agathe/メゾンルージュ2014 Maison Rouge  (赤 シラー2種)

 

IMG_1883S 

 

IMG_1891s 

ローヌ川の急斜面に広がるぶどう畑

 

マリアージュメニュー:

☆手長海老のカルパッチョ、甲殻類のクリーム
☆フォアグラを詰めたラヴィオリ、野生のキノコのフリカッセ
マッシュルームのエミュルション
☆鴨胸肉の備長炭焼きオレンジ風味のアンディーブの
ムニエル ソースビガラード
☆南瓜、流れるビスキュイ、バニラ風味のシャンティクリーム
モスタルダ、栗のアイス

 

 

~~~


南仏だけに特化したワインを輸入しているavinアヴァンさんと、、、土地に密約を探る料理とワインのマリアージュの会!!

ワインの組み合わせって、、、やはり土地の表現をまずは理解してそして季節を知ることだと思っています。
だからそれ以上の理屈や理由は必要ないと僕は思っています。

だからワインを覚えたりすると言うのは、そのワインの育つ場所の景色を覚えると言うことだと思っています。
しかも年間を通して季節の変化まで覚えれるのがベストだと思うので、本当は季節ごとにワイナリーなんか訪問すると色々と知見が得れると思っています。(なかなかできないことなんですけどね、、、)
だから同じワインで季節ごとに料理のマリアージュを試してみると、、、なんか色々と得れるものがあるかなって思います。

と言うわけで秋の南仏の組み合わせを楽しんでください。
南仏ニースより 松嶋啓介


~~~

 

日程: 2017年11月24日(金)19:30~22:00

会場:KEISUKE MATSUSHIMA
東京都渋谷区神宮前1-4-20パークコート神宮前1F

会費:10,000円(税込)

定員:15名

ご予約お待ちしております。


お申込み・お問い合わせ:
info@avin.jp もしくは03-6452-4380まで。
ご希望日、お名前、人数をご記入ください。

 

http://avin.jp/

 

 

 

これまでの模様はこちら

マリアージュ研究会 10/27(金)Keisuke Matsushima × aVin

 

 

 

 


マリアージュ研究会北ローヌ編は来週11/24(金)です2017/11/16

南フランスとは、西はスペイン国境あたりから東はイタリア国境、スイスとも一部接している幅ひろ~いエリア。その中で一番北部に位置する北ローヌ。そしてさらにその北端に、コンドリュやコートロティというAOC名のつくワインエリアがあります。美味しいワインが造られれば、当然美食もついてきます。

 

近隣ヴィエンヌという街、フランス料理界の巨匠アラン・シャペルやポール・ボキューズを輩出したフレンチの名店La Pyramide(ラ ピラミッド)☆☆もあります。
http://avin.jp/area-information/1141 (英語)

 

6月に行ったときは年配な方が多かった印象ですが、ランチタイム満席でしたね。要予約。ホテルも併設されています。

 

このエリアを旅するとなると、日本語で調べてもなかなか少ないですよね。でもローヌは本当に魅力がいっぱい。

 

本題のマリアージュ研究会(マリ研)のメニューです。

今回も原宿「ケイスケ マツシマ トウキョウ」さんのスペシャル

===================================================================
☆LANGOUSTINE Carpaccio de langoustine, créme de crustacés
手長海老のカルパッチョ、甲殻類のクリーム

☆FOIE GRAS En ravioli, fricasséde champignons des bois, émulsion de champignons
フォアグラを詰めたラヴィオリ、野生のキノコのフリカッセ、 マッシュルームのエミュルション

☆CANARD En Fumé, endive à la meunière à l’orange, purée d’orange, sauce bigarade
鴨胸肉の備長炭焼き オレンジ風味のアンディーブのムニエル ソースビガラード

☆POTIRON En biscuit coolant, chantilly à la vanilla, mortared, glace châtaigne
南瓜、流れるビスキュイ、バニラ風味のシャンティークリーム、 モスタルダ、栗のアイス
===================================================================

 

北ローヌを代表するヴェルネのワイン、王道のヴィオニエ白ワインと、最近力を注いでいるシラーの赤ワインを全4種。

日本で北ローヌをここまで味わえるのはこの機会だけでしょう。

 

ワイナリーについて合わせてこちらもどうぞ

【北ローヌ】Georges Vernay / ジョルジュ・ヴェルネ

 

マリアージュ研究会 11/24

【要予約】マリアージュ研究会 11/24(金)Keisuke Matsushima × aVin

 

vernay

 

ご予約受付中です。
info@avin.jp もしくは03-6452-4380まで。
お名前、電話番号、人数をご記入ください。

 

おまけ
ジャズとクラシック音楽を愛するクリスティーヌ氏と夫ポール・アンセルム氏は、国際的なアーティストをドメーヌの地に招き、ワインと音楽を楽しむイベントを年2回開催している。
ワインと音楽が創り出す特別なひと時は、人々に分かち合いを教えてくれる。そして、そこから文化が花開く。ジョルジュ・ヴェルネの全てのボトルに、この価値観がいきづいている。


マリアージュ研究会 10/27(金)Keisuke Matsushima × aVin2017/11/2

原宿にある南仏料理店「KEISUKE MATSUSHIMA TOKYO」でのマリアージュ研究会

 

 

プロヴァンス地方バンドールの名門Chateau Vannieres(シャトーヴァニエール)のワインとのマリアージュスペシャルメニューはいかがでしたでしょうか。

ワインの写真を撮り忘れましたので、メニューをご紹介しますね。

 

マリアージュメニュー
卵とタプナード × Heritage Rose 2016

 

ニースの伝統的な郷土料理ラタトゥイユ × Cotes de Provence Rose 2016

23031506_1336891906420129_1428461321682528297_n

 

鱸のカルパッチョシトロンコンフィのヴィネグレットとポムドテール × Bandol Blanc 2016

22852905_1336891903086796_4683225608846226985_n

 

子羊のローストサラダメスクラン × Bandol Rouge 2012 , Bandol Rouge 1992

22815313_1336891913086795_8114766635425934615_n

 

いちじく「ル カポン」/はちみつ風味のいちじくのコンポート

フヌイユのメレンゲローリエ風味のクリーム/くるみのアイスクリーム

 

22853078_1336891816420138_5693395807677464063_n

 

23130781_1336892029753450_2891176249769477730_n

 

日本に未入荷のシャトーヴァニエールの限定ロゼ。
こちらは販売価格が1万円近くなるので輸入を諦めましたが、みなさまには特別に試飲いただきました。

La Patience Vannieres Bandol Rose2014

 

お好きなバンドールワイン見つかりましたか?

ぜひまたマリアージュ研究会でお会いしましょう!

 

Chateau Vannieres(ヴァニエール)のワイナリー情報はこちら

chateauVannieres

 

ワイナリーより直輸入

ネットショップにて販売しています。

http://shop.avin.jp/?mode=grp&gid=1547995

 

 

 

 

 

 


【要予約】Keisuke Matsushima × aVinマリアージュ研究会 10/27(金)2017/10/27

Keisuke Matsushima × aVin 7:6(木) 5

 


aVinが南フランスワイナリーから直輸入するワインを「
KEISUKE MATSUSHIMA」のディナーとマリアージュについて研究する会【要予約】

 

 

今回はプロヴァンス地方バンドールの名門Chateau Vannieres(シャトーヴァニエール)のワインとマリアージュです。

日程: 2017年10月27日(金)19:30~22:00

会場:KEISUKE MATSUSHIMA
東京都渋谷区神宮前1-4-20パークコート神宮前1F


~~~


南仏だけに特化したワインを輸入しているavinアヴァンさんと、、、土地に密約を探る料理とワインのマリアージュの会!!

ワインの組み合わせって、、、やはり土地の表現をまずは理解してそして季節を知ることだと思っています。
だからそれ以上の理屈や理由は必要ないと僕は思っています。

だからワインを覚えたりすると言うのは、そのワインの育つ場所の景色を覚えると言うことだと思っています。
しかも年間を通して季節の変化まで覚えれるのがベストだと思うので、本当は季節ごとにワイナリーなんか訪問すると色々と知見が得れると思っています。(なかなかできないことなんですけどね、、、)
だから同じワインで季節ごとに料理のマリアージュを試してみると、、、なんか色々と得れるものがあるかなって思います。

と言うわけで秋の南仏の組み合わせを楽しんでください。
南仏ニースより 松嶋啓介


~~~

マリアージュ研究会特別メニュー
卵とタプナード (プロヴァンスロゼ 2種)
ラタトゥイユ
すずきのカルパッチョ (バンドールブラン)
子羊のロースト (バンドールルージュ 2種)
イチジクのルカポン


ワインラインナップ:
Heritage Rose 2016 / Cotes de Provence Rose 2016 / Bandol Blanc 2016 / Bandol Rouge 2012 / Bandol Rouge 1992


会費:10,000円(税込)

 

定員:15名(まだ空席ございます!)

 

ワインについてシニアソムリアの向井さんからコメントをいただきながら、プロヴァンスのロゼの飲み比べ、バンドールルージュの2012と1992の飲み比べもできます。(全5品+5種ワイン)


また、日本に未入荷のシャトーヴァニエールの限定ロゼ
こちらは販売価格が1万円近くなるので輸入を諦めましたが、みなさまには特別に試飲いただけるように持っていく予定です。


バンドールワインとのマリアージュディナーへ
ぜひお誘いあわせの上お越し下さいませ。

ご予約お待ちしております。


お申込み・お問い合わせ:
info@avin.jp もしくは03-6452-4380まで。
ご希望日、お名前、人数をご記入ください。

 

http://avin.jp/

 

11月は北ローヌのワイナリーにせまります。

2017年11月24日(金)詳細は追って!

 

前回の模様はこちら

Keisuke Matsushima × aVin 7/6(木) マリアージュ研究会

 

 

 


土地に密約を探る料理とワインのマリアージュの会!!2017/9/1

IMG_1932

南仏だけに特化したワインを輸入しているavinアヴァンさんと、、、

土地に密約を探る料理とワインのマリアージュの会!!

 

ワインの組み合わせって、、、やはり土地の表現をまずは理解してそして季節を知ることだと思っています。
だからそれ以上の理屈や理由は必要ないと僕は思っています。

 

だからワインを覚えたりすると言うのは、そのワインの育つ場所の景色を覚えると言うことだと思っています。
しかも年間を通して季節の変化まで覚えれるのがベストだと思うので、本当は季節ごとにワイナリーなんか訪問すると色々と知見が得れると思っています。(なかなかできないことなんですけどね、、、)
だから同じワインで季節ごとに料理のマリアージュを試してみると、、、なんか色々と得れるものがあるかなって思います。

 

と言うわけで季節の南仏の組み合わせを楽しんでください。

 

南仏ニースより 松嶋啓介

http://keisukematsushima.tokyo/


Page Top